参考書の買取

テキストポンは安全?口コミ・評判・買取価格!専門書アカデミーとの比較も

テキストポンの口コミ・評判!みんなの買取額は高い?安い?

リサーチする写真

実際にテキストポンを利用した人の口コミや買い取り額などを調査しました。

良い口コミを調査した結果、高く買い取ってもらえて満足しているユーザーもいるようです。

ルナ
7冊売って8,000円近くになるのであれば、かなり高額だよね。

 

一方で悪い口コミは見つかりませんでした。理由は以下の2点が考えられます。

 

  • テキストポンは2015年に始まったサービスのため、利用者がまだ多くない
  • 比較的高価で買い取ってくれるため、満足しているユーザーが多い →悪いレビューは逆に出回りやすい

 

以上のことからテキストポンは、比較的高い値段で買い取ってくれる業者とも言えるでしょう。

 

テキストポンで「売れるもの」「買取不可のもの」一覧

教科書を売る

テキストポンで売れるもの、買取不可のものを見てみましょう。

まず売れるものは以下のとおりです。

  • 大学や大学院、短大、 専門学校などの教科書・専門書
  • ISBNコードが記載されていない教科書
  • 通信大学の教材
  • 公務員試験対策のテキスト
  • 資格試験対策の教材
  • 表紙、付属品がない書籍

ちなみにISBNコードとは、以下の写真の赤枠内のコードを指します。

ISBNコード

 

実際の買取実績も見てみましょう。

 

文系の教科書はもちろん、医療系の教科書買取にも力を入れているようですね。

 

一方で、買取不可のものは以下のとおりです。

  • 発行後25年以上経過したISBNコードのない書籍
  • 漫画、文庫本
  • 小・中・高の教科書、問題集
  • 大学受験のテキスト
  • 破損が多くある書籍
  • マーカーや書き込みが多く、次の人が読みにくい書籍
  • 同じ書籍を2冊以上(古物営業法の関係)
  • 内容の古い法律書

また以下の看護関係の教科書も買取不可です。

  • 医学書院の「系統看護学講座シリーズ」の古いもの
  • メディカ出版の「ナーシング・グラフィカシリーズ」
  • ヌーヴェルヒロカワ発行の書籍
ルナ
汚れが著しいものや情報が古いもの、小中高の参考書類、看護系の一部のテキストがNGということだね。

 

テキストポンで教科書を売るメリット

インターネットを使って本を売る

本章ではテキストポンで教科書を売るメリットを4つ紹介します。

他の買取業者にはない強みも多数ありますので、是非参考にしてみてください。

 

メリット① 付属品やISBNコードがないものも売れるため、買取率が超高い(ほぼ100%)

テキストポンはCDなどの付属品がない書籍や、ISBNコードがない教科書も買い取ってくれるため、買取率が高い特徴があります。

他の買取業者だと、付属品が付いていなかったり、ISBNコードがなかったりする教科書は買い取ってくれない、または値段が極端に安くなる場合も多いです。

例えば「30冊送ったのに、値段の付いた教科書が10点だけだった」という事例もたまにあります。

 

一方でテキストポンの場合は、買取基準のハードルが比較的低いため、なんでも査定に出しやすいのです。

買い取られないものは1円も値段が付かないため、買取率が高いのはテキストポンの最大の魅力とも言えますね。

ただしISBNコードがない書籍を査定に出す場合は、コードがある書籍10冊以上と送付するのが条件となっています。

 

メリット② 買取実績を公開しているため比較的安全

テキストポンでは買取実績をホームページで公開しているため、信頼できるサービスでもあります。

実際に公開されている買取実績を見てみましょう。

 

 

上記のように買取実績がオープンになっていると、信頼感があり、安心して利用できますよね。

 

テキストポンの運営元、株式会社ファントゥは信頼できる会社?

テキストポンは「株式会社ファントゥ」という会社によって運営されています。

  • 2000年に設立
  • 従業員数230名

といった特色があり、安定した経営体制がうかがえるため、信頼できる会社と言えるでしょう。

またファントゥは、プライバシー管理を適切に行っている会社に対して与えられる「プライバシーマーク」を保有しており、顧客情報管理の観点からも高い信頼性があります。

 

メリット③ 本人確認書類の提出が楽

テキストポンは、わざわざ本人確認書類を同封して査定に出す必要がありません。

書類の写真を撮り、入力フォーム差し込むだけで査定に出せるため、非常に楽です。

 

当サイトで紹介している宅配業者「専門書アカデミー」よりも申し込み方法が簡潔な印象ですね。

 

メリット④ 他の買取会社に比べて査定までが早いことがある

テキストポンは商品到着後、2~3日で査定が終了し、振り込まれるケースが多いです。

ちなみに有名な宅配買取サービスの査定時間は以下のとおりです。

  • 専門書アカデミー → 7日~10日(個別査定の場合)
  • 学参プラザ → 7日~10日(個別査定の場合)

つまりテキストポンは他のサービスに比べて査定が早く、スピーディーに現金化できるということですね。

しかし春の引っ越しシーズンなどは例外的に査定が遅れる場合もあるので、注意しましょう。

 

テキストポンのデメリット・注意点

テキストポンの注意点

次はテキストポンのデメリット・注意点を3つ紹介します。

利用する前に必ず目を通しておきましょう。

 

注意点① 買取できないものを送った場合、送料着払いで返却される

先ほどの章で解説した「買取不可の書籍」を送ってしまった場合、送料自己負担で、そのまま返却されます。

一方で

  • 専門書アカデミー
  • 学参プラザ

のようなサービスの場合、買取不可の商品は、そのまま処分されるシステムになっています。

ですので「勝手に商品を処分されるのは嫌だ」と感じる人は、テキストポンの利用がおすすめです。

ちなみに返品を希望しない場合は、テキストポン側で処分もしてくれるため、選択肢が広いのも魅力的ですね。

 

注意点② 集荷依頼を自分でしなければいけないから面倒くさい

申し込みフォームから直接集荷依頼ができる宅配買取サービスもあります。

一方でテキストポンの場合は、荷物が1つの場合はゆうパック、荷物が複数ある場合はヤマト便で集荷依頼しなければなりません。

ルナ
しかし、ウェブか電話で1,2分もあれば依頼できるから、そこまで心配する必要はないよ。

 

注意点③ ダンボールを自分で用意しなければいけない

宅配買取サービスの中には、梱包用段ボールを無料で提供してくれるところもあります。

テキストポンで査定をお願いする場合は、梱包用の段ボールは自分で用意しなければなりません。

しかし自己負担なのには理由があり、テキストポン側のコストカットにつながるからです。

公式サイトにも書いてあるのですが、利用者に段ボールを用意してもらうことで、テキストポンは「段ボール提供」のコストを削減でき、査定価格に反映させられるのです。

査定価格が少しでも高くなるのであれば、段ボールは自己負担でも特に問題なしですよね。

ちなみに段ボールは、ネットショッピングをした際に送られてきたもので構いません。

ルナ
手元にない場合は、薬局やスーパーで譲ってくれることもあるよ。

 

テキストポンはこんな人におすすめ!

以上を踏まえて、テキストポンがおすすめな人をまとめました。

こんな方におすすめ

  • 売りたい教科書が10冊以上ある人(10冊以上で送料無料のため)
  • 一般的な買取店では売れないような、ISBNコードがない書籍を複数持っている人
  • 表紙や付属品が欠けている教科書をできるだけ高く売りたい人

上記に当てはまる人は、テキストポンが最適かと思います。教科書は時間が経つと、買取相場が下がりやすくなるため、早めに査定に出すのがおすすめですよ。

 

逆に以下のような人は利用を控えたほうがいいでしょう。

やめておいたほうがいい人

  • 小、中、高の教科書や問題集を売りたい人
  • 買取価格が付かなかった商品を無料で返品してほしい人

 

テキストポンの使い方!申し込みから発送・振込までの流れ

本を箱に詰める

テキストポンの申し込みから、振り込みまでの手順を紹介します。

簡単な流れ

  1. 買取の申し込み
  2. 商品の梱包
  3. テキストポンの査定
  4. 入金
  5. 集荷依頼&発送

以上5ステップです。それでは詳しく見ていきましょう。

 

ステップ① 買取の申し込み

まずは公式サイトにアクセスし、フォームに入力をします。主な入力内容は以下のとおり。

 

  • 名前
  • 住所、電話番号
  • 連絡先
  • 振込先
  • 本人確認書類のファイル

 

また査定金額を自動で承認するか否かのチェックも必要です。

引用元:テキストポン

自動承認を選択すると、査定結果が自動で承認され、2,3日以内に金額が振り込まれます。

「1点ずつ査定金額を確認したい」と感じる方は、選択しないようにしましょう。

 

ステップ② 商品の梱包

入力を終えたら、査定に出す教科書類を段ボールに詰めます。

段ボールに詰める前に付箋を外したり、鉛筆で書いたメモなどはなるべく消したりするにしましょう。

ルナ
商品が新品に近い状態のほうが、高い値段になるからね。

また申し込み完了後に発行される「買取申込番号」のメモも同封しましょう。

 

ステップ③ 集荷依頼&発送

梱包を終えたら、集荷依頼をしましょう。

申し込みが済んだら、郵便局(段ボール1個)かヤマト(段ボール2個以上)に、自身で集荷依頼する形となります。

自動で集荷に来てくれるわけではなく、自身で依頼するというのがポイントです。

ルナ
電話一本で集荷依頼できるから、とても簡単だよ。

「申し込んでから〇日以内に集荷依頼しなければならない」といった決まりは特段ありませんが、なるべく早く依頼するのがおすすめです。

 

ちなみに集荷の際は、送る段ボールの数によって配送業者が変わるため、事前に確認しましょう。

  • 段ボールが1個の場合 → ゆうパック
  • 段ボールが2個以上の場合 → ヤマト便

指定された業者以外で集荷をお願いした場合、送料が自己負担になります。

 

発送先は以下のとおりです。

  • 〒700-0827
  • 岡山市北区平和町5-1 3F
  • 株式会社ファントゥ テキストポン
  • TEL:086-239-5178

ステップ④ テキストポンの査定

商品到着後、2日~1週間ほどで査定結果が出ます。

自動承認を選択した場合は、自動で金額が振り込まれ、選択しなかった場合は査定結果のメールが届き、返品するか否かを選べます。

返品を選択する場合は、送料が自己負担なのを忘れないようにしましょう。

 

ステップ⑤ 入金

査定が終わったら、入金です。振込手数料はテキストポン負担となっています。

以上5ステップでした。

 

テキストポンのキャンペーン・クーポン情報

クーポンコードの写真

本章ではテキストポンのキャンペーン・クーポン情報について紹介します。

 

キャンペーンはたまにやっている

テキストポンではたまに買取価格アップのキャンペーンが開催されます。

ちなみに2021年1月1日から2021年3月31日まで、「全品買取価格最大30%UPキャンペーン」を開催しています。

期間中に買取申込を行い、20冊以上の査定をお願いした場合、買取価格が30%アップするキャンペーンですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

キャンペーン期間外の場合は?

テキストポンを利用する際、キャンペーンを行っていなかった場合は、他の宅配買取業者も検討してみましょう。

具体的には「専門書アカデミー」といったサービスです。

業界の中では有名で、信頼あるサービスなのでキャンペーン期間外の場合はぜひ検討してみましょう。

 

クーポンは購入時についてくる?

テキストポンはヤフオクやAmazonにて古本の販売も行っています。

テキストポンに問い合わせたところ、古本の購入者には「買取価格10%アップのハガキを送っている」との回答がありました。

テキストポンのクーポン情報(公式に問い合わせたメールの返事)

ですのでテキストポンから本を購入したことある方は、査定の際、ハガキも一緒に送るようにしましょう。

-参考書の買取

© 2021 すてルナ!