ライフスタイル

テントサウナレンタルのおすすめ5選を比較!プランの違いや選び方!格安サービスも紹介

※アフィリエイト広告を使用しています

テントサウナ
ルナ
最近話題のテントサウナをレンタルしてみたいんだけど、どこが良さそうかな?できれば安いところが良いんだけど。

この記事ではテントサウナのレンタルサービスを紹介しつつ、どこかおすすめなのかを解説していきます。

テントサウナのレンタルサービスは、どこも同じように見えて微妙にサービス内容が異なっていたり、一見安く見えても、選ぶテントの種類によって料金が大きく異なったりします

この記事では情報をスッキリ整理して、選び方まで解説するので参考にしてみてください。

なる
ただ格安なだけで選ぶと失敗するかもだから気を付けてね!

 

結論からお伝えすると・・・

ある程度高くても良いから、人気かつ性能の良いテントサウナ「MORZH」で、日数に余裕をもって楽しみたい方

SAUNA TRIP(法人運営)がおすすめです。

理由は、2泊3日で料金が一定、かつMORZHの価格が42,000円~と比較的安いからです。

一方で、

価格を可能な限り抑えつつ、性能の良いテントサウナ「MORZH」を楽しみたい方

トトノイキャンプ(個人運営)がおすすめ。

こちらも2泊3日で料金が一定、さらにMORZHの価格は28,000円と業界でも格安でレンタルできます。

 

人気のテントサウナのレンタルサービス一覧!それぞれどんな点が違うの?

テントサウナのレンタルサービスには以下のようなものがあります。

HPを見るとどれも同じようなサービスに見えますが、実は各サービス以下のような違いがあります。

  • 料金プランにテントサウナの全セットが含まれているかどうか
  • レンタルできるテントサウナの種類(一番人気で性能が良いMORZHを安くレンタルできるかどうか)
  • 何泊レンタルできるのか
  • 受け取り方法が郵送のみか、直接受け取りもできるか
  • 法人か個人か
なる
一見安く見えても、「2日以上レンタルしたい場合は料金が高くなる」「MORZHのテントサウナを利用するにはめちゃくちゃ高い」みたいなことがあるから要注意!

2022年時点では個人でレンタルサービスを行っているところも多く、格安でレンタルしたり、直接受け取りが行えたりもします。

この記事では上記の細かい違いにも注目しながら、どのテントサウナレンタルがおすすめかを解説しますね。

 

【一覧表】おすすめのテントサウナレンタル業者を比較!

上記の項目で、各テントサウナレンタルサービスの内容を比較してみました。

料金プラン セット内容 何泊 送料 テントサウナの種類 受け取り方法 法人か個人か
トトノウジャパン 38,500~49,500円 全セット付 2泊3日 無料(込み) Mobiba・MORZH
※エリア指定や日帰りなどの条件あり
郵送のみ 法人 トトノウジャパン
ヤマサウナ 35,000円~50,000円 全セット付 1泊2日 無料(込み) Mobiba・MORZH・MORZH MAX 郵送のみ 法人 ヤマサウナ
SAUNA TRIP 30,000~42,000円 全セット付 2泊3日 無料(込み) Mobiba・MORZH・その他 郵送のみ 法人 SAUNA TRIP
トトノイキャンプ 28,000円 全セット付 2泊3日 無料(込み) MORZH 郵送/直接 個人 トトノイキャンプ
Poika Sauna 15,000~20,000円 ロウリュウセットは別途10,000円必要 1泊2日 無料(込み) Mobiba・MORZH 郵送/直接 個人 Poika Sauna

※料金プランは2~4人程度で使うことを想定した金額です。また、時期によって料金やプラン内容が変わっている可能性もあるため、詳細は各公式ページでご確認ください。

 

結論からお伝えすると、

「高くても良いから、人気かつ性能の良いテントサウナ「MORZH」で、日数に余裕をもって楽しみたい」という方は…

SAUNA TRIP(法人運営)がおすすめ。

理由は、2泊3日で料金が一定、かつMORZHの価格が42,000円~と比較的安いからです。

 

一方で、「価格を可能な限り抑えつつ、性能の良いテントサウナ「MORZH」を楽しみたい」という方は…

トトノイキャンプ(個人運営)がおすすめ。

こちらも2泊3日で料金が一定、さらにMORZHの価格は28,000円と業界でも格安でレンタルできます。

 

ちなみに、送料はどのサービスも無料です(ただし沖縄や北海道の場合は別途かかることがあります)。

金額が「35,000円~50,000円」のような書かれ方をしているのは、レンタルするテントサウナの種類によって料金が変わるからです。

基本的には性能の高いテント(MORZHなど)をレンタルする方が料金も高くなる傾向があるので、予約前に細かく確認しておくことをおすすめします

 

テントサウナレンタルサービスの選び方

テントサウナのレンタルサービスを選ぶ際は、以下の点に注目するのがおすすめです。

  1. MORZH(モルジュ)を使いたいか、それ以外でも良いのか
  2. 安さを重視するか、サービスの品質を重視するか
  3. 何泊使いたいのか

 

選び方①:MORZH(モルジュ)を使いたいか、それ以外でも良いのか

最も有名なテントサウナがMORZH(モルジュ)です。

MORZHはとにかくテント内が高温に保たれるので、バッチリ体を温めて冷たい川や湖にダイブすることができます。

このMORZHを使いたいのであれば、MORZHの金額を見てサービスを選ぶようにしましょう

基本的には30,000円~40,000円程度が相場です。

なる
Mobibaに比べてちょっと高くなるけど、テントサウナを100%楽しみたいならやっぱりMORZHがおすすめかな!

なお各テントサウナレンタルサービスの、MORZHのレンタル料金は以下の通りです。

MORZHの料金
トトノウジャパン 49,500円
ヤマサウナ 35,000円
SAUNA TRIP 42,000円
トトノイキャンプ 28,000円
Poika Sauna 30,000円
※ロウリュウセット(別料金)も含めた価格

 

選び方②:格安を重視するか、サービスの品質を重視するか

次に安さを重視するか、品質を重視するかです。

安さを重視するなら、個人でレンタルを行っている「トトノイキャンプ」「Poika Sauna」から選ぶのがおすすめ。

この2つは直接受け取りでさらに安くなる割引もやっているので、近い人はかなりお得にレンタルできます。

なる
個人とはいえ、両方ともしっかり運営されているサービスだよ。

逆に「高くても良いから法人からレンタルしたい」という場合は、法人3社のどれかから選ぶのがおすすめです。

個人/法人
トトノウジャパン 法人
ヤマサウナ 法人
SAUNA TRIP 法人
トトノイキャンプ 個人
Poika Sauna 個人

 

選び方③:何泊使いたいのか

最後に、使いたい日数も確認しておきましょう。

日数 MORZHの料金
トトノウジャパン 2泊3日 49,500円
ヤマサウナ 1泊2日 35,000円
SAUNA TRIP 2泊3日 42,000円
トトノイキャンプ 2泊3日 28,000円
Poika Sauna 1泊2日 30,000円
※ロウリュウセット(別料金)も含めた価格

「ヤマサウナ」と「Poika Sauna」は、通常プランが1泊2日です。

そのため、日帰りで利用したいのであれば、この2つから選ぶのも良いでしょう。

ルナ
延長したい場合は1日追加当たり+10,000円かかるので気を付けてね。

2泊以上使いたい場合は、その他の3つから選ぶのがおすすめです。

 

各テントサウナレンタルの詳細

それでは各テントサウナレンタルについて、簡単に紹介していきます。

  1. トトノウジャパン
  2. ヤマサウナ
  3. SAUNA TRIP
  4. トトノイキャンプ
  5. Poika Sauna

トトノウジャパン

トトノウジャパンは主に、「日帰り」や「3泊4日以上」のプランを提供しています。

MORZHや大人数用のテントサウナが用意されていますが、神奈川県の青野原野呂ロッジキャンプ場での利用が指定されているプランがほとんどです。

しかしエリア指定のプランでは、設営や撤収などをスタッフが行ってくれるので、「自分たちで準備するのは面倒」「大人数で利用したい」といった場合におすすめです。

 

ヤマサウナ

ヤマサウナは全プラン1泊2日で、様々なテントサウナが用意されているサービスです。

  • モビバ(35,000円)
  • MORZH(35,000円)
  • MORZH MAX(50,000円)
  • EX-PRO CUBE4(35,000円)

日帰りなど、短期間でレンタルしたい場合におすすめです。

 

SAUNA TRIP

SAUNA TRIPは、冒頭でもお伝えした通り、「ある程度高くてもいいから法人でレンタルしたい」と考える方におすすめです。

「MORZH SKY」という、天井が透明になっているMORZHや、最大12名が利用できる「MORZH MAX」という種類のものが用意されています。

テントサウナ内で使えるイスなどもオプションで借りることができるため、必要に応じて検討してみてください。

 

トトノイキャンプ

トトノイキャンプは前述の通り、MORZHを28,000円という価格でレンタルできる、個人運営のテントサウナレンタルサービスです。

プランもシンプルで、「オプションやテントの種類によって金額が変わる」といったことがなく、28,000円以外に料金が発生しません。

特に関東近辺の方からの評判が良いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

萌(@megcod24)がシェアした投稿

 

Poika Sauna

Poika Saunaも個人運営のテントサウナレンタルサービスです。

MORZHプランは20,000円ですが、そこにロウリュウセットを付けると30,000円になります。

ルナ
ロウリュウがないとテントサウナ楽しめないから気を付けてね。

東京の白金高輪駅付近で、手渡しによる受取/返却をする場合は、5,000円割引になります。

近隣の方はぜひ検討してみてください。

 

テントサウナ常設の施設でレンタルできるところもある

最近はテントサウナを常設している温泉室やロッジなども増えています。

例)

そのため、「テントサウナができれば場所はどこでも良い」「キャンプが目的ではない」という場合は、こういった施設を探してみるのもおすすめです。

-ライフスタイル