保管・収納 断捨離

サマリーポケットの口コミ評判!最高評価・最悪評価を確認!トラブル無く大切に扱ってもらえるのか?

サマリーポケットを使ってみようかと思っているんだけど、実際どうなの?サービス内容とか料金とかもイマイチ分かりにくい…
かすてら
ルナ
そんな方に向けて、サマリーポケットの口コミ評判や、具体的にどこが良くてどこに注意すべきかを解説していくよ!

サマリーポケット利用者のリアルな評価も集めました。

「トラブルなく安心して預けられるの?」という方はぜひ参考にしてください。

6月キャンペーン中!

サマリーポケット公式サイトへ

 

サマリーポケットの口コミ評判!良い評価・悪い評価の両方を紹介

サマリーポケットを利用した人のリアルな口コミ評価を見ていきましょう。

ルナ
個人的にはこれ結構強いと思う。預ける前は「捨てられないからサマポケに送っておくか」って思っていても、いざ送ってみると「意外となくてもさみしくないな?」と感じることがあるんだよね。そんなときにサクっと売れるのは結構便利なのよ。

ルナ
サマリーポケットの注意点。最低でも2か月は預けないと追加料金がかかっちゃうから気を付けてね。

ルナ
不満点や悪い口コミの中では「写真が白飛びしている」っていうのが一番多かったな。

ルナ
稀にこういうこともあるみたい。私が使った限りではいつも綺麗(というか普通)なんだけどね。。

ルナ
これが2番目に多かった不満点かな。撮影ありのプランでも、個別に撮影してくれるのは30点まで。それ以外はまとめられちゃうから気を付けてね。

ルナ
全体的に、女性が洋服や本・雑誌などを預けていることが多いみたい。

 

口コミをまとめると次のような感じです。

  • 写真で大切に管理してくれるところが良い
  • とにかく便利
  • ただし稀にダンボールが雑に扱われた形跡が見られる
  • 写真が白飛びしていたり、30個までしか個別撮影してもらえないのが不便
  • 破損や紛失などといった口コミは見つからなかったため、基本的には預けたものを大切に預かってもらえるよう

サマリーポケットは収納サービスの中で一番有名かつ利用者の多いところなので、他の良く分からないところよりは圧倒的に信頼性が高いと思います。

 

サマリーポケットの使い方・使い道

サマリーポケットは次のような使い方をしている人が多いです。

  • 夏になったら冬物の洋服を預け、冬になったら夏物の洋服を預ける
  • 片づけたいけど捨てられない本や雑誌・その他趣味のものを預ける
  • 捨てられない思い出のモノを預ける

特に洋服や靴などを預ける人が断トツで多い印象です。

 

サマリーポケットの料金体系について

そもそもサマリーポケットって何にお金がかかるの?気づかないうちに料金が発生していた、とかなったら嫌なんだけど。。
かすてら

サマリーポケットの基本的な利用料は「月額保管料」と「取り出し送料」の2点だけです。

専用ボックスの取り寄せから発送までは無料でおこなえるため、初期費用はかかりません。

 

もう少し詳しく見ていきましょう。

サマリーポケットのプランは以下の4種類です。

  1. スタンダードプラン
  2. エコノミープラン
  3. ブックスプラン
  4. 大型アイテムプラン

スタンダードプラン

スタンダードプランには荷物が写真で見える、1点ごとに取り出せる特徴があるプランです。

ボックスタイプによって月額保管料が変わってきます。

月額保管料(税込)/箱 取り出し送料(税込)/梱包
レギュラーボックス
幅43㎝×奥行37㎝×高さ33㎝
330円 880円~
アパレルボックス
幅60㎝×奥行38㎝×高さ20㎝
330円 880円~
ラージボックス
幅68㎝×奥行45㎝×高さ37㎝
605円 880円~

 

エコノミープラン

エコノミープランは、ボックスごとの管理によって保管料が抑えられているのが特徴的です。

ボックスサイズは2種類あります。

月額保管料(税込)/箱 取り出し送料(税込)/梱包
レギュラーボックス 275円 1,100円
ラージボックス 484円 1,320円

 

 

ブックスプラン

本の数に制限がなく、ポスト投函(ゆうメール)での受け取りも可能なプランです。

ボックスは専用ボックスの1種類のみになります。

月額保管料(税込)/箱 取り出し送料(税込)/梱包
ブックスボックス
幅45㎝×奥行34㎝×高さ23㎝
440円 352円~

 

大型アイテムプラン

スーツケース、スキー・スノーボード、ゴルフバッグなどボックスに入らないアイテムを預けることができるプランです。

スーツケースには中身を入れられますよ。

こちらのプランはボックスではなく、カバーごとの料金になっています。

月額保管料(税込)/箱 取り出し送料(税込)/梱包
スーツケース 638円 1,320円
スキー・スノーボード 770円 1,320円
ゴルフバッグ 770円 1,320円

 

取り出し送料が少し高い

4つのプランを見てみると、いずれも取り出し送料が高いことがわかります。

しかし月額保管料は毎月かかるもの。それと比べると高すぎるということはありません。

取り出したい時には「これだけかかるんだ」と意識しておくと良いかもしれませんね。

 

他社との比較

他社と比較した時、サマリーポケットの料金は安いのでしょうか?

サマリーポケットと同様のサービス展開をしているシェアクラ・ミニクラ・カラエトと比較してみましょう。

今回はアイテム撮影あり、レギュラーサイズのボックスで比較します。

月額保管料(税込)/箱 取り出し送料(税込)/梱包
サマリーポケット 330円 880円~
シェアクラ 330円 880円
ミニクラ 330円 880円
カラエト 330円 880円

各社ともに同一料金となりました。サマリーポケットの料金も標準的な料金です。

サマリーポケットを利用することで「料金が高い…」ということもないので安心して利用できますね。

サマリーポケットの特徴

ここからはサマリーポケットの特徴について紹介します。

どれくらい収納できるのかやアプリの使い方、気になる荷物の管理方法など、気になる情報について解説していきますので参考にしてくださいね。

 

どれくらい収納できる?サイズごとの収納容量

1箱ごとに料金がかかってくる使用上、「できるだけ1箱で収めたい」と思う方も多いですよね。1箱あたりどのくらいの涼を収納できるのか紹介します。

ボックスのサイズ別に表にまとめたのでご覧ください。

レギュラーボックス
幅43㎝×奥行37㎝×高さ33㎝
A4ファイル60冊
アパレルボックス
幅60㎝×奥行38㎝×高さ20㎝
Tシャツ100枚
ラージボックス
幅68㎝×奥行45㎝×高さ37㎝
アウター20枚
ブックスボックス
幅45㎝×奥行34㎝×高さ23㎝
文庫本130冊

レギュラーボックスは服や小物などを1つにまとめるのにちょうどいいサイズ感ですね。

洋服をたくさん持っているという方にはアパレルボックスやラージボックスが良いでしょう。

文庫本を130冊収納できるブックスボックスなら「本棚がいっぱいでもう収納できない…」という本好きの方でも1箱で十分収納可能です。

 

アプリの使用で預けたものを一目で確認・取り出しができる

サマリーポケットには預けたアイテムを管理できるスマホアプリがあります。

アプリを使用することで何を預けたのか一目で確認することが可能です。

さらに荷物の取り出し申請や、クリーニング・ヤフオクへの出品などのオプションサービスの利用も全てアプリから簡単に申請できます(オーダーボタンから利用可能です)。

【アプリを利用した引き出し方法】

  1. 「オーダー」から「荷物を取り出す」を選択
  2. 取り出したいアイテムを選択し「オーダーシートに追加する」をタップ
  3. アイテムに間違いがないか確認し「取り出し内容の確認に進む」をタップ
  4. 取り出し送料などの金額、住所・日時を確認し「オーダーを確定する」をタップ
  5. オーダーが確定されると配送日時に合わせて配送される

預けた荷物は実績豊富な会社で保管され、カビ防止などの湿度管理も徹底してもらえる

サマリーポケットに預けたアイテムは寺田倉庫と三菱倉庫の倉庫会社2社によって保管されます。

有人管理、防犯カメラや人感センサーなどいくつものセキュリティによって守られるため無くなる心配もありません。

また倉庫では24時間絶えることなく湿度管理が行われているため、カビも発生しにくい環境が整っています。

ただ収納の際の状態などカビが絶対発生しないとは言い切れないため、できう限りの対策として、しっかり乾燥させてから収納するようにしてくださいね。

カビなどの対策はされていますが、「凄く大切なものだから不安…」と思うアイテムは自宅で保管することをおすすめします。

虫食い対策には梱包の際に防虫剤(ムシューダなど)を入れておくと安心ですよ。

 

万が一の時には1箱につき1万円まで補償してくれる

保管中に損傷したなど万が一の際には1万円まで補償してくれますが、「さらに補償をしっかりとしておきたい」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方向けに1箱あたり最大50万円(1アイテムにつき最大5万円)まで補償可能になる「あんしんサポートオプション」があります。

1箱あたり月額55円で加入できるので登録しておくと安心です。

 

クリーニングオプション・ハンガーオプションがある

クリーニングオプションはスタンダードプランのレギュラー・アパレル・ラージボックスのみ利用できるオプションです。

プレミアムコース(特殊ドライクリーニング+シミ抜き)とスタンダードコース(洗いorドライ+シミ抜き)に分かれています。

料金
プレミアムコース 税込990円
スタンダードコース 税込1,276円

クリーニングオプションの利用を考えている方は、クリーニング対象のアイテムはまとめず別にして送る必要があるため注意してください。

その他布団クリーニング、ラグ・マットクリーニング、シューズクリーニングなどの多くのクリーニングオプションがありますよ。

 

また洋服のしわが気になる場合は、前述のハンガー保管オプションがおすすめです。

ハンガー保管プランもスタンダードプランのレギュラー・アパレル・ラージボックスのみ利用できるオプションになります。

料金
初月日割り 税込2.8円
2か月以降の月額料金 税込82円

価格も高くないため、スーツなどしわをつけたくない服はハンガー保管で申し込むと良いでしょう。

 

不要なアイテムはおまかせでヤフオクに出品できる

上記でも少し触れましたが、「保管していたけれどもう必要ないかな」というアイテムがある際には、預けたままヤフオクに出品することが可能です。

売りたいアイテムを選択、1~2週間で出品されます。

ただ代行手数料が高いため、引き出してから自身で出品した方がお得です。

 

サマリーポケットのデメリット・注意点

多くの特徴を紹介してきましたが、デメリットや注意点もあります。

サマリーポケットのデメリット・注意点は以下の3つです。

  1. 最初から汚れた服や靴を預けるとカビることがある
  2. 預けられないアイテムがある
  3. 2ヶ月以内に取り出すと早期取り出し料金がとられる
  4. 支払い方法が2種類しかない

順番に見てみましょう。

 

最初から汚れた服や靴を預けるとカビることがある

いくらサマリーポケットの倉庫が湿度管理を徹底していても、最初から汚れていたり濡れていたりするものを預けると、どうしてもカビが生えてしまいます。

そのため洋服などは預ける前に、一度洗濯やクリーニングをするようにしましょう。

長期保管するなら、基本的には一度でも着た服は洗濯するのがおすすめです。

ルナ
これはサマリーポケットに預けない場合(家で保管する場合)も同じだよ!

 

預けられないアイテムがある

サマリーポケットには預けられないアイテムがあるため、梱包する際には紛れ込まないよう注意してください。

ルナ
ただこれはサマリーポケットだけではなく、どのトランクサービスも同じだよ。

預けられないアイテムは以下の通りです。

  • 液体物(化粧水、化粧品、酒類など)
  • スプレー缶、ガスボンベ、ライター、マッチ、灯油、ガソリン、塗料等の可燃物
  • 食品、動物、植物(種子、苗を含む)
  • 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 磁気を発する物品(リチウム電池、リチウム電池を含む物品、モバイルバッテリー、スマートフォン、スピーカー、ヘッドフォン、マグネット等)
  • 農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  • 異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
  • 廃棄物法令により所持を禁止されている物品
  • 公序良俗に反する物品
  • 引用:サマリーポケット公式サイト

預けられないものが入っていた場合、ボックスが返送されてきてしまいます。

送料に加え返却手数料もかかってしまうので入れないようにしてください。

 

2ヶ月以内に取り出すと早期取り出し料金がとられる

サマリーポケットには2ヶ月の最低保管期間というものが設けられており、最低保証期間内に取り出す場合、取り出し送料の他に「早期取り出し料金」がかかってしまいます。

例えばスタンダードコースのレギュラープランの場合、早期取り出し料金は1月あたり税込330円です。

預けた初月に取り出すと660円追加料金がかかってしまうため注意してください。

 

支払い方法が2種類しかない

サマリーポケット利用の支払い方法は

  • クレジットカード決済(VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress)
  • 口座振替「PayPal(ペイパル)」

の2つのみとなります。

クレジットカード決済ではデビットカード・プリペイドカードの使用もできません。

デビットカードを利用したい場合は、「PayPal」を利用する必要があります。

決済方法が少ないというデメリットはありますが「PayPal」があることでクレジットカードを所持していない方でも利用できるようになっているのは良いですね。

 

サマリーポケットはどんな人におすすめ?

ここまでサマリーポケットについて紹介してきました。ではどんな人におすすめで、またどんな人に向いていないのでしょうか?

サマリーポケットがおすすめの人は以下の通りです。

  • 衣替えなど長期で保管したい人
  • 保管の際にクリーニングも頼みたい人
  • 不要なブランドバッグなどを売ろうか悩んでいる人
  • アプリで全てを完結したい人

逆にあまりおすすめできない人は以下の通りです。

  • 引っ越しなど短期間のみ利用したい人
  • お気に入りアイテムを預けたい人(まれに破損など危険性もあるため)
  • 預けたものの中身を見られたくない人(基本的に中は見られます)

 

サマリーポケットの使い方・預けるまでの手順

アプリを使ったサマリーポケットの利用開始手順を紹介します。

  1. アプリを起動する
  2. 荷物の多い場所を選んでくださいと4項目表示されるので好きな場所をタップ(どこでも大丈夫です)
  3. メールアドレスを入力し「メールアドレスで登録」をタップ
  4. 利用する箱のサイズと個数を選択する
  5. 安心サポートに登録するかを選択
  6. 名前や電話番号、クレジットカード番号など必要事項を記入し確定ボタンをタップ

これで後日指定したボックスが届きます。

流れに沿って操作をすれば簡単に手続きが可能です。

間違いがないように1つ1つの項目をきちんと確認したうえで、確定ボタンを押すようにしましょう。

-保管・収納, 断捨離

© 2022 すてるなキケン