断捨離

使い終わった参考書の処分方法!おすすめは売ること!捨てられない時の対処法も解説

大学受験や資格試験で使った参考書を処分したいんだけど、どうするのが良いかな?もったいないし、全部捨てるべきなのかどうか迷う
すてら

このような方に、使い終わった参考書の処分方法を解説していきます。

「参考書はいつか何かの役に立つんじゃないか?」

「捨てるのがもったいない…」

と思ってしまい、なかなか処分できないという方も多いのではないでしょうか?

ルナ
私もそうだった…。

 

そこでこの記事では「他のみんなはどうしているのか?」を見ながら、以下のようなことを説明していきます。

この記事で分かること

  • 参考書を捨てるべきか残しておくべきかの判断基準
  • 参考書は今後使う機会があるのかどうか
  • 使い終わった参考書のおすすめの処分方法

中には捨てないで取っておいた方がいいもの・売ると結構なお金になるものもあるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ぜひ参考にしてみてください。

 

参考書は捨てるべき?残しておくべき?判断基準を解説!

必要か不要かの判断

前提として、ほとんどの参考書やテキスト・問題集は試験後に使われることはありません

実際に私自身も大学受験のときの参考書や塾でもらったテキストをずっと残しておいたんですが、その後開く事は一度もありませんでした

数年後になって全てまとめて処分したのを覚えています。

これは私だけではなくて他にもたくさんの人が同じような現象を経験しています。

うちの息子も使うかもしれないと言ってしばらく置いてありました。
2年ぐらいして帰省した時に「これ捨ててもいい?」と聞いたらあっけなく「いいよ」って言われので捨てました。

引用元:知恵袋

 

それを踏まえた上で、参考書を捨てるべきか・残しておくべきかの判断基準は以下の2つかなと思います。

  • 基礎知識や専門用語を簡単に復習できるかどうか
  • 強い思い入れがあるかどうか

 

そもそも受験/試験で使う参考書は、合格するためだけに作られているので、試験以外の用途で役に立たないことが多いんですよね

試験に必要な知識と、試験後に必要になる知識は別物だからです。

試験後に使う可能性のあるものは「基礎知識や専門用語を簡単に復習できる辞書的なテキスト」のみ。

こういったものを残しておくのがおすすめです。

ルナ
残しておくべきもの・処分してOKなものをより具体的に説明していくね。

 

残しておくべき参考書/教科書

残しておくべきものを挙げるとするならば、次のようなものがおすすめです。

【理系学部へ進学する場合】

数学の参考書(青チャート)

引用元:Amazon

以下のように、理系学部へ進学する方は復習できるものを残しておくのがおすすめ。

Q:情報系の学部学科に行く予定なのですが、大学生になっても数学の青チャートなどの受験用参考書を使うことはありますか?

A:基礎知識を確認・復習する際に使う可能性が高いです。
どうしても邪魔にならない限りは、入学後もしばらくはとっておいて
いいと思います。

引用元:知恵袋

 

【英語の勉強やTOEICを本気でやる場合】

英単語ターゲット1900

引用元:Amazon

  • 英単語帳
  • 英文法が簡潔にまとめられたもの(Forestとか)
  • 専門用語がまとめられたもの
  • 高得点を取った懐かしの過去問

特にTOEICは大学受験と同じような問題も出るので、一式残しておくと良いかもしれません。

(とは言え本気でやる人以外はほとんど見ないと思いますが…。)

 

【塾講師をやる場合】

友達は塾講の模擬テストとかに使えたし、捨てるんじゃなかったとか言ってますが笑

引用元:知恵袋

塾講師をやる場合は、担当する教科を一式残しておくと良いかもしれません。

ルナ
ただ捨てちゃっても、その塾のテキストで予習復習ができるからそこまで問題ないけどね。

 

処分してOKな参考書/教科書

基本的には、上記以外のものは全て処分してOKです。

  • ノート
  • プリント
  • 問題集
  • 過去問
  • 試験対策用のテキストや参考書
  • 塾や予備校でもらったテキスト

 

試験に必要な知識と、試験後に必要になる知識は別物です(上の章で触れたものは別で)

そのため、試験にしか役に立たないもの(実用性がないもの)は捨ててしまってもOKです。

ルナ
懐かしの過去問は、写真に撮ってから処分するのもおすすめ!

ちなみに、これらは特に買取業者に出すと高く買い取ってもらえる可能性があります(詳しくは後述)。

 

参考書を捨てるのにおすすめのタイミング!いつまで保管しておくべきか

参考書やテキストを捨てるのにオススメのタイミングは、試験に合格してから数ヶ月経ったときです

例えば以下のようなタイミング。

 

  • 大学受験の場合:大学に入学して少しの間授業を受けてみてから
  • その他の資格の場合:その資格を使う活動を始めて少し経った頃

 

上記のようなタイミングであれば、受験者に使った参考書が今後も必要になるかどうかが判断できます。

また、長期休暇や年末年始のタイミングで心機一転するのもいいですね。

 

教科書がもったいなくて捨てられないとき、みんなはどうしてる?

がんばって勉強してきた参考書やテキストをバッサリ捨てるのはもったいないと感じてしまいますよね。

私も全く同じで数年間ずっと保管し続けてきました。

もったいなくて捨てられないとなったとき、こう考えるのがおすすめです。

「この参考書をもう一度買い直せるとしたら、自分は買うだろうか?」

この質問にyesと答えられるならば、それはすごく価値があるものだと思うので、取っておきましょう。

そうでないなら捨ててしまってもOK

ルナ
もしその後必要になったら、より新しい情報が載っている参考書を買い直せばいいよね。

あとはイライラしてる時にビリビリにやぶきながら捨てるのもいいかもしれませんね(笑)

 

使い終わった参考書/教科書の処分方法!おすすめの3つを紹介

使い終わった参考書は次の3つの処分方法があります。

  1. 売る
  2. あげる
  3. 捨てる

この中で最もオススメなのは「売る」です

それぞれの処分方法を順番に解説していきますね。

 

処分方法①:参考書を売る

実は参考書って、使用済みであっても良い値段で売れることが多いんです

「なぜ使い終わったものが売れるの?」と思うかもしれませんが、その理由は単純に次の世代の人たちに需要があるから。

需要があるから、そこにお金が発生するという簡単な仕組みです。

 

参考書を得るには次の3つの方法があります。

  1. 宅配の買取店に出す
  2. メルカリなど、フリマやオークションで誰かに直接売る
  3. 店頭持ち込みで本屋に売る

それぞれの相場やメリットデメリットは以下の通り。

金額 大変さ
①宅配買取
②メルカリなど  中~高 面倒
 ③店頭持ち込み  低  面倒

※メルカリの場合は手数料と送料が引かれるので注意。

 

この中で最もオススメなのは宅配の買取業者にお願いすることです。

理由は単純に買取価格と楽さのバランスが取れているから。

ルナ
メルカリよりは高く売れないことが多いんだけど、1個1個写真撮って出品して梱包して切手貼って送ってってやらないといけないから面倒なんだよね…。

 

宅配の買取業者は一番馴染みがないものだとは思いますが、実際に使ってみるとめちゃくちゃ便利ですよ。

持ち込みやオークションとは違って、自分はほとんど動く必要がないんです。

ネットで申し込みをして参考書を全て段ボールに包んでおけばOK。

重くて大変な思いをする必要もないし、面倒な発送手続きをしたりする必要もありません

おすすめの買取業者はこの後紹介してるのでそちらを参考にしてみてください。

 

売れる参考書はどんなもの?書き込み状態や汚れによって変わるのか

参考書の汚れ具合

参考書の状態は、基本的には次に使う人がちゃんと勉強できる状態であればOK

多少の汚れや書き込みがあったとしても全然大丈夫です。

ルナ
買取業者に頼めば綺麗な状態に直してくれるよ!

もちろん綺麗な方が高くなりますが、書き込みや汚れがない参考書は珍しいと思うので、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

ちなみに、具体的にはこのような参考書が高値で取引されています。

高値で売れる参考書・テキスト

※分かりやすく、大学受験の参考書をごく一部のみ挙げています。もちろん資格試験の参考書も売れます。

  • はじめからていねいにシリーズ
  • 速読英単語 必修編CD[改訂第7版対応] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)
  • 大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス
  • パラグラフリーディングのストラテジー
  • ポレポレ
  • ロイヤル英文法
  • 1対1対応の演習/数学1 新訂版
  • 数学I・A標準問題精講
  • 坂田アキラの 場合の数・確率・データの分析が面白いほどわかる本
  • 高校とってもやさしい数学1・A 改訂版 その1
  • 大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理
  • 宇宙一わかりやすい高校化学
  • 生物基礎 一問一答【完全版】 (東進ブックス)
  • 現代文 標準問題精講
  • 大学入試問題集 柳生好之の現代文ポラリス
  • 望月光 古典文法講義の実況中継
  • 漢文のルール
  • 漢文ヤマのヤマ
  • 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本
  • 日本史の勉強法をはじめからていねいに

もし持っていたら積極的に査定に出してみてください。

 

逆にこんな参考書は売れない!

売れない、もしくは高値がつかない参考書の特徴は以下の通りです。

こういうのは売れない!

  • 書き込みがひどすぎて1部のテキストが読めなくなっている
  • ページが破けたり穴が開いてテキストが読めなくなっている
  • 水濡れや何かをこぼしたような汚れがひどい
  • 一般的な学校の教科書のような授業がない参考書やテキスト

 

特に注意しなければいけないのは4番の需要がない参考書やテキストです。

やはり学校の教科書のような誰もが持っているようなもの・受験の役に立たないようなものは高値がつきません。

逆に受験生に人気の参考書や問題集、予備校のテキストや模試等は人気が高いため高値で売れる可能性があります。

 

とはいえ、高値がつくかどうかは査定をしてみないと分からないことも多いです。

一度査定に出してみるのがおすすめですよ。

ルナ
高値がつかなかった場合に気軽にキャンセルできる業者をこの後紹介するから安心して!

 

おすすめの宅配買取業者

参考書を買い取ってくれる宅配サービスには、色々なものがあります。

有名なのは、

  • 学参プラザ
  • 専門書アカデミー
  • ブックサプライ
  • テキストポン

などなど。

大学受験の参考書を売りたいなら、学参プラザがおすすめ
学参プラザ

引用元:学参プラザ

理由は、大学受験の参考書買取を専門に行っているから。

他は一般的な本の買取をメインにしているところも多く、受験関係の参考書は査定が甘くなりがち。

学参プラザであればその道のプロに査定してもらえるため、高値が付きやすいんですよね。

ルナ
しかも、万が一査定に納得いかなかったとき、送料無料で返却してもらえる。

 

私はこのサイトを運営するにあたって無数の買取店の評判を見てきましたし、実際に査定にも出しています。

その中で参考書を売るなら学参プラザがトップレベルでお得だなと思っています。

キャンペーンで買取額が大幅に上がることもあるので、ぜひ一度使ってみてください。

>>学参プラザ公式サイトへ

 

資格試験の参考書を売りたいなら、専門書アカデミーがおすすめ

こちらは資格試験や公務員試験、その他専門書に特化した買取サービスです。

上記に当てはまる場合は買取額が高くなる可能性があるので、一度査定に出してみてください。

ルナ
万が一良い値段が付かなかったときに、送料無料で返却してもらえるよ。

 

参考書の売り方や手順

参考書を宅配業者に売るのはすごく簡単です。

手順は以下の通り

参考書を売る流れ

  1. ネットで申し込みをする
  2. 査定に出す参考書やテキストを段ボールにまとめる
  3. 引き取りに来たスタッフに渡す
  4. 査定結果を待つ
  5. 査定額に満足がいけばそのまま売る(満足いかなければ返送してもらう)

 

かなり簡単なので、ぜひ一度査定に出してみてください。

 

処分方法②あげる

受験を控えている知り合い後輩に参考書をあげるという方法です。

仲が良い方がいればこの方法もいいと思います。

メリットデメリットは以下の通り。

【メリット】

知り合いや後輩に感謝される

【デメリット】

  • 自分に利益があまり残らない
  • 場合によっては出題範囲やレベルが合わない時がある
  • 書き込みや汚れがあるとあまり喜ばれない

もし部活で仲の良い後輩がいればこの方法もすごく素敵ですね。

 

処分方法③捨てる

これは一番おすすめできない方法です。

理由は言わずもがな、自分に利益がわからない上に、人に感謝もされないから。

メリットデメリットは以下の通りです。

【メリット】

  • 1人でも処分ができる
  • 思い立った日に即処分できる

【デメリット】

  • ゴミの分別を意識しなければいけない
  • 学校名や名前等の個人情報に注意しなければいけない
  • 利益が残らない

捨てる場合は自治体のルールに従って、紐で縛って出すのが正しいやり方です。

参考書の捨て方

この方法であれば捨てたいと思ったその日のうちに1人でも処分できるのが良いですね。

どうしてもすぐに片付けたい場合はゴミとして出してしまいましょう。

 

-断捨離

© 2021 すてルナ!