買取

参考書を高く売るならどこ?おすすめ買取店6つの比較ランキング【査定額公開】

学参プラザのダンボールに梱包した様子
もう使わない大学受験用の参考書を売りたいんだけど、どこに出したら一番高く買い取ってくれるかな?口コミとか査定額を比較したい。
かすてら
ルナ
私が実際に参考書・問題集・赤本を買取に出してみたよ!

この記事で分かること

  • 本当に高く売れる受験参考書の買取店
  • 相場と実際に売れた金額
  • 参考書を高く売るためのコツ

 

参考書買取のランキング!実際に査定に出してみてた結果、一番高かったのはどこ?

参考書を扱っている買取店は以下の7つが有名です。

【買取店一覧】

  • 学参プラザ
  • ブックサプライ
  • ブックリバー
  • バリューブックス
  • ブックオフ
  • 追記:リコマース

 

今回私はこれらの参考書・問題集・赤本を査定に出してみました。

査定に出した赤本・参考書・問題集

とはいえ半分くらいのものは需要がなく、どこの買取店でも10円程度のものも多かったです。

なので特に高値で売れたものや特徴的なものをピックアップして各社比較してみました

この4つです。

専修大学の赤本(2021年)
青山学院の赤本(2020年)
青チャート2B
青チャート1A(表紙なし)
ルナ
これならみんなが持ってるものに近いから参考になるよね。

 

合計 専修大学赤本
2021年
青山学院赤本
2020年
青チャート2B 青チャート1A
(表紙なし)
備考
 学参プラザ 947円 520円 4円 309円 114円 ・買取額+30%程度
10冊未満は送料かかる
ブックリバー 562円 70円 32円 460円 対象外 -
バリューブックス 489円 150円 10円 829円 対象外 -送料500円×箱数分
ブックサプライ 616円 159円 9円 448円 対象外 -
ブックオフ 490円 130円 10円 350円 対象外 -
ルナ
リコマースだけ査定に出してないんだけど、学参プラザがあまりにも高かったからもういいかと思って他の買取店試さなかったんだよね…。。

どの店もだいたい同じくらいでしたが、中には「この参考書だけは他の買取店に比べて圧倒的に高い」みたいなものもありました。

 

以上を踏まえてランキングを組むと、このような感じです。

ランキング

1位 学参プラザ公式サイト
10冊以上売りたい場合は間違いなくここ!参考書買取業界のボス的な立ち位置で利用者も最も多い。査定額はもちろん高い。

特に前年の赤本がある場合はここ一択。

2位 ブックリバー公式サイト
事前査定してもらいたいならここ。査定額が分かった状態で送れるから安心。

(ただしちょっとめんどい&事前査定額2,000円以上じゃないと送れない)。

3位 バリューブックス公式サイト
本全全般の買取額が高い!送料500円がかかるが、会員登録で無料になることも。需要の高い参考書がたくさんある人におすすめ。

※ランキングは私の主観です。

とはいえ正直ここらへんを選んでいれば、大きな差が出ることはありません。

「2倍も差がついた」みたいなことはめったにないので、ピンと来たところを適当に選んじゃって大丈夫かなと思います。

まあ迷ったら学参プラザがおすすめですね

 

それでは慎重な方に向けて、ランキングの詳細を解説していきましょう。

その前に買取店の選び方を簡単に

私がいろいろ使ってみた感じ、この4ポイントを抑えておくと満足いく結果になりやすいと思いました。

  • 査定額アップのキャンペーンがあるかどうか(口コミも要チェック)
  • 書き込みOKか(買取店によってはガンガン減額される)
  • 送料が無料かどうか(送料かかると結構痛い)
  • 納得いかない場合に返却をしてもらえるかどうか(場合によっては返却料で赤字に)

ランキングもこの4点に注目して組んでいるので安心してください!

 

おすすめ1位:学参プラザ

学参プラザの基本情報/特徴まとめ
査定額アップのキャンペーン あり(ほぼ全員適用できる)
書き込みOKか OK(ない方が良い値段が付きます)
送料 10冊以上から無料
買取キャンセル・返却
(返却料)
キャンセル可能
・値段がつくものは返送無料
・値段がつかいないものは返送有料
梱包用のダンボール もらえる
得意ジャンル 大学受験用の参考書・赤本・問題集
振り込み手数料 無料
査定にかかる時間 自動承認:3営業日以内
手動承認(個別査定):7~10日以内
地域 全国OK(宅配)

詳細:【査定額公開】学参プラザの口コミ評判!「怪しい・違法」は嘘!他社との比較もあり

 

学参プラザは受験用の参考書や赤本に特化した買取店です。

とにかくキャンペーンが豊富で、受験用の買取額が高いというのが一番のメリット。

実際にここを使う人はかなり多く、参考書買取の中では一番勢いのあるところです。

ルナ
実際に私の査定額も、ここが断トツで高かった。

学参プラザの査定金額内訳

※ここに+30%アップのキャンペーンが適用されました。

 

特に前年度の赤本は最低買取額400円保証を付けているので、持っている方はここ一択かなと思います。

私の場合はISBNがないものも買い取ってもらえたので、状態が悪かったりしても一度出してみるのがおすすめ。

 

学参プラザの注意点

10冊以上を送らないと送料がかかってしまう。

ルナ
注意点としてはそれくらいかな。

 

【学参プラザの口コミ】

ルナ
ここまで高くなることは極稀だけどね…!

 

学参プラザはこんな方におすすめ

  • キャンペーンを使ってゴリゴリ査定額を上げたい
  • 前年分の赤本を持っている
  • 10冊以上査定に出す予定
  • 評判がいいところにお願いしたい

 

おすすめ2位:ブックリバー

ブックリバーの基本情報/特徴まとめ
査定額アップのキャンペーン なし(人気商品は定価の30~50%保証)
書き込みOKか OK(ない方が良い値段が付きます)
送料 無料
買取キャンセル・返却
(返却料)
可能(返送料はこちらが負担)
梱包用のダンボールをもらえるか もらえる
得意ジャンル ビジネス書・専門書
振り込み手数料 無料
査定にかかる時間 事前査定は基本24時間以内
本査定は数日以内

詳細:ブックリバーの買取口コミ・評判!書き込みはOK?実際の査定価格を解説!

 

ブックリバーはビジネス書・専門書に特に強い宅配買取店です。

これらに近いジャンルの本であれば、他の買取店より高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

 

特徴はなんといっても迅速査定(事前査定)が必須なこと。

申し込みの前に必ず、公式サイトから本の裏にあるISBN番号を入力して、ブックリバーに送信しなければいけません。

すると24時間以内に買取額の見積もりが送られてくるので、本を送る前に金額が分かるというメリットがあります。

ブックリバーの参考書買取の査定額

ルナ
ただし、これで2,000円以上いかなと発送できないんだよね。

こうして高く買取ができる人のみ申し込みができるようになっているので、その分査定額が高くなりやすいという特徴があるんですね。

 

ここに注意

  • そもそも迅速査定の結果が2,000円以上にならなければ申し込みができない(需要のある参考書が10冊以上ないと厳しいと思います)
  • 買取額アップのキャンペーンがない

私が査定比較をした結果、学参プラザの査定額とブックリバーの査定額は同じくらいでした。

でも学参プラザではキャンペーンによって高くなったので、その分学参プラザの方が断然お得でした。

  • 学参プラザ:776円→1,009円(キャンペーン適用)
  • ブックリバー:770円

 

【ブックリバーの口コミ】

 

ブックリバーはこんな人におすすめ!

  • いきなり送るのは怖いから、事前に査定結果が分かる方が良い(キャンペーンはなくてもいい)
  • 2,000円以上の査定額が付く自信がある(需要のある本が10冊以上ないと難しいと思います)

 

おすすめ3位:バリューブックス

バリューブックスの基本情報/特徴まとめ
査定額アップのキャンペーン 2回目以降はあり(定期的にメールが来る)
書き込みOKか OK(ない方が良い値段が付きます)
送料 500円/箱(会員登録と同時に無料クーポンがもらえることも)
買取キャンセル・返却
(返却料)
可能(返送料無料)
梱包用のダンボールをもらえるか もらえる
得意ジャンル 本全般
振り込み手数料 無料
査定にかかる時間 荷物到着後、通常2~4日以内

詳細:【ひどいは嘘】バリューブックスの口コミ評判・体験談!他社との比較結果を公開

 

バリューブックスは本全般、比較的買取価格が使いやすいサービスです。

もちろん参考書や教科書なども買取対象。

ただし注意点が一つだけあります。

買取に出す際に、送料がダンボール1箱につき500円かかってしまう点です

そのため場合によっては利益が0になってしまうことも考えられます(赤字にはなりません)。

ルナ
ただしバリューブックスは、「より質の良い本を」「より高い値段で買い取るため」に送料をつけているよ。

そのため需要の高い本をたくさん持っている方であれば、送料のデメリットを打ち消せる額で買い取ってもらえる可能性があります。

実際に私も高価買取をしてもらったことがあります(この時は参考書系ではないのですが…)。

バリューブックスの査定金額合計

【バリューブックスの口コミ】


ちなみにバリューブックスは一度買取をお願いすると、その後買取アップや送料無料のクーポンが定期的に届くようになります。

そのため2回目以降にかなり利益が残りやすいという特徴もあります。

バリューブックスはこんな人におすすめ!

  • 参考書だけでなく一般的な書籍など、幅広いジャンルの本を売りたい
  • 需要が高そうな本をたくさん持っている
  • 今後も定期的に本の買取を依頼する可能性がある
ルナ
私はかなり好きな買取店だよ。ここまで紹介した買取店にピンと来なければ、バリューブックスに送ってみるのが良いと思う!

 

おすすめ4位:リコマース

リコマースの基本情報/特徴まとめ
査定額アップのキャンペーン 無し
書き込みOKか OK(ない方が良い値段が付きます)
送料 無料
買取キャンセル・返却
(返却料)
可能(返送料無料)
梱包用のダンボールをもらえるか もらえる
得意ジャンル Amazonで販売されているもの全般(特にビジネス書とゲーム)
振り込み手数料 無料
査定にかかる時間 2~3日程度

詳細:【比較あり】リコマースの口コミ評判!実際に使ってみた査定額を公開【本やゲームは高く売れる?】

リコマースはAmazonと提携している買取店です。

Amazonで売られているものならだいたい何でも買取可能。

私が使ったところ、特にビジネス書とゲームの買取に強いと感じました。

リコマースの買取額が高かったもの

【リコマースの口コミ】

ただし支払いはAmazonギフト券になるので注意してください。

リコマースはこんな人におすすめ!

  • 参考書以外にも、ゲームなどを一緒に売りたい
  • 支払いはAmazonギフトでOK
  • 利用者の評判が高いところが良い

リコマースは本当に評判が良いので、私もよく使っています。

もちろん「誰でも何を売っても高くなる」というわけではないですが。。

 

おすすめ5位:ブックオフ

ブックオフの基本情報/特徴まとめ
査定額アップのキャンペーン 不定期であり
書き込みOKか OK(ない方が良い値段が付きます)
送料 無料
買取キャンセル・返却
(返却料)
・店頭の場合:可能(無料)
・宅配の場合:可能(返送料は自己負担)
梱包用のダンボールをもらえるか もらえるが有料(1箱200円)
得意ジャンル 本全般
振り込み手数料 無料
査定にかかる時間 ・店頭の場合:数時間以内
・宅配の場合:5~7日以内

詳細:ブックオフで教科書・参考書は売れる?いくら?買取価格や書き込みの有無・口コミ評判!

王道のブックオフですね。

ブックオフは店頭・宅配・出張買取の3種類から選べます。

買取価格はそこまで悪いわけではないですが、宅配買取の場合は他店に比べて少し条件が悪いですね。

またブックオフは本の状態(書き込みなど)に関してやや厳しい印象があります。

【ブックオフの口コミ】

ブックオフはこんな人におすすめ!

  • 店頭買取や出張買取で参考書を売りたい
  • 当日査定結果が見たい

 

おすすめ6位:ブックサプライ

ブックサプライの基本情報/特徴まとめ
査定額アップのキャンペーン なし
書き込みOKか 基本NG
送料 買取額合計2,000円以上の場合は無料
2,000円未満の場合は500円/箱を自己負担
買取キャンセル・返却
(返却料)
可能(ただし返送料自己負担)
梱包用のダンボールをもらえるか 初回のみもらえる
得意ジャンル 漫画のまとめ売り
振り込み手数料 無料
査定にかかる時間 通常は到着後2営業日以内

詳細:ブックサプライの評判が最悪?口コミ・体験談!みんなの査定額は安い?高い?

ブックサプライは送料が他店に比べてちょっと厳しいんですよね。

買取額が2,000円以上にならないと送料が500円かかってしまいます。

結果が出てからじゃないと分からないので、結構リスクが高いかなーと思います。

また本や参考書の買取で2,000円以上というと、ある程度需要のあるものをたくさん送る必要があります。

少なくとも20冊くらいは送るものが無い場合は、2,000円まで届かないことが多いんじゃないかなと…。

ルナ
逆にブックサプライ側からすると、そうしないと需要のない参考書がたくさん送られてきて困るんだろうね。

【ブックサプライの口コミ】

※ブックサプライの「参考書」に関する口コミは見つかりませんでした。

ルナ
ブックサプライは漫画の全巻まとめ売りが高くなりやすいから、それができるなら使ってみるのがおすすめ!

ブックサプライはこんな人におすすめ!

  • 参考書だけでなく、漫画全巻のまとめ売りをしたい

-買取

© 2022 すてるなキケン