断捨離

【体験談】人間関係を断捨離するとその後どうなる?効果や後悔しないかどうか

※アフィリエイト広告を使用しています

線路を歩く人
人間関係を断捨離して一人の時間を充実させたいけど、本当に実行して大丈夫かどうか不安…。
かすてら

このようなことを、誰もが疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

しかし同時に、「本当に、人間関係を断捨離しても良いのかな?」と心配にもなりますよね。

  • 人間関係を断捨離すると、どんなことが起きるんだろう?
  • 人間関係を断捨離して、後悔することはないのかな?
  • 人間関係を断捨離したら、公言してもいいのかな?

本記事では、そんなお悩みのお応えしていきます。

人間関係を断捨離して得られる効果とは?私の体験談や人生が好転した話

個人的には、人間関係を断捨離すると以下のような効果が得られると思っています。

  • 本当に仲がいい人とだけ交流できる
  • コミュニケーションのストレスが減る
  • 新たな出会いが生まれる
  • 時間とお金を有効に使える
  • 人に振り回されなくなる
  • 本当の友達がわかる
  • フットワークが軽くなる
  • お金が増える
  • チャレンジしようとするあなたの邪魔をする人を一掃できる
  • 義理の付き合いをしなくてよくなる
  • 自分らしく生きられるようになる→他人の意見を気にしなくていいから

私が特にメリットを感じるのは「チャレンジを邪魔する人」がいなくなったことです。

私が仕事で独立しようとした時、このように言ってくる人がいました。

「黙って会社にいたほうがいいよ。フリーランスなんて無理だよ」

モノがたくさんあるように、色々な人の意見に影響されて、気が散る状態だったんですね。

そこで私は人間関係を断捨離し、自分がやりたいことに集中できる環境を整えました。

その結果、今ではフリーランスとして生活しています。

ルナ
だから個人的には、正しく人間関係を断捨離できれば、人生に大きな影響があるんじゃないかなと思ってる。

人間関係を断捨離して後悔はない?

結論からお伝えすると、人間関係の断捨離によって後悔するかどうかは、「その人自身や環境・目的などによる」と思っています。

人間関係を断捨離すると、人付き合いは確実に減るので、人と関わるのが好きな人は、寂しい気持ちが強く後悔するかもしれません。

独りでいるのが好きだと思っていても、実際に周りに人がいない環境を作ると、考えが変わる場合もあるでしょう。

私の場合は、全く後悔はありませんでした。

確かに、寂しい気持ちがなかったか?と言われればウソになります。

ですが得られる物が多く、寂しい気持ちはすぐになくなりました。

断捨離後に新しい人間関係を作ることもできる

「断捨離をしたらそこから人間関係がずっと希薄」というわけでもありません。

新しい人間関係を作ることだって可能です。

私の場合、以前の交友関係は「愚痴ばかり言う人達」がほとんどでした。

そこで思いきって断捨離をして、別の場所で友達を作る努力をしたところ、「一生懸命努力してる人達」に出会うことができました。

おかげで日々良い刺激を受け、自己成長している実感があります。

「人間関係そのもの」ではなく「今の人間関係」が嫌な場合は、別のコミュニティーで活動をしてみて、いけそうなら徐々に人間関係を入れ替えていくといった方法も考えられます。

【みんなはどう?】断捨離して後悔した人はいるの?

では、他の人の意見をみていきましょう。

ルナ
全てを調べたわけではないけど、人間関係を断捨離して良かったと思っている人の割合が多いなと感じた。

人間関係を断捨離する本質は、残った人を大切にすること

両手を上げる女性

人間関係の断捨離には、どのような気持ちで向き合えばいいのでしょうか。

人間関係を断捨離するメリットは分かったけど、後ろめたさを感じるんだよね。
かすてら

そんな時は、別の角度から物事を見てみましょう。

残念ながら、人の一生には限りがあります。

限りある人生の時間を「そこまで大切ではない人」に使うほど、人生に余裕はありません。

  • 惰性(だせい)で付き合う交友関係
  • 嫌いな上司
  • 尊敬できない友達

このような人たちに、あなたの貴重な時間を使っていたら、人生はあっという間に終わってしまいます。

そんなことに時間を使うのは、もったいないと思いませんか?

だったら、自分にとって本当に大切な人に時間を割くほうが良いですよね。

  • 家族
  • 親友
  • 尊敬できる人達

本当に大切な人たちとの時間を増えると、人生の幸福度は高くなります。

今以上に、素晴らしい人間関係を築くことができるようになると思います。

【注意】人間関係を断捨離したことを、他人には言わないほうが良い

断捨離をすると、誰かに報告したくなるものです。

ですが人間関係を断捨離したことは、言わないでおくのが賢明です。

例えば、人間関係の断捨離をしたことが知人の耳に入ったとしたら、どうでしょうか。

どんな人であれ、きっと不快に思うはずです。

「自分のことはどうでもいいと思われていたのか」「モノのように扱われたのか」と、傷つけてしまう可能性があります。

このような煩わしさを気にしないようにすることも、断捨離を行う目的の一つに含まれていると思うので、なるべく人間関係の断捨離は口外せず、自分の心に留めておくことをおすすめします。

-断捨離