保管・収納 断捨離

ぬいぐるみの正しい保管・オシャレな収納方法!置き場所や収納ケースのおすすめは?

ぬいぐるみ

テディベアや好きなキャラクターなど「気づいたらぬいぐるみが増えていた」なんてことがありますよね。

  • 可愛い収納の仕方が分からない
  • 保管場所に困っている

という方も多いでしょう。

この記事では、そんな増えてしまったぬいぐるみを埃などから守りながら綺麗に保管する方法を紹介していきます。

みんなはどのように収納しているのか、例を紹介しながら説明していくので、ぜひヒントにしてみてください。

ルナ
「飾る目的ではない保管方法」「飾る目的の収納方法」に分けて解説していくよ!

 

みんなはどうしてる?ぬいぐるみを見えないように保管する場合の収納方法

ぬいぐるみをたくさん所持している人はどのように収納をしているのかを見てみましょう。

収納方法①:圧縮袋を利用する

スペースをとらずに収納する方法として圧縮袋を使用した収納が見かけられました。布団や衣類を収納するのにも使用されるので、防カビ防虫効果も期待できますね。

どうしてもスペースをとりたくない方には有効な収納方法といえるでしょう。

 

収納方法②:ランドリーバッグを使用

ランドリーバッグ(洗濯物を入れたり運んだりするためのバッグ)を使用し収納している方もいました。

縦に長く収納容量も多いため、たくさんのぬいぐるみを収納できますね。

インテリアに合わせたバスケットを選ぶとスタイリッシュに収納することも可能です。

ちなみにより大量のぬいぐるみを入れたい場合は、このようなランドリーボックスでもOKです。

ランドリーボックス

引用元:Amazon

フタ付きタイプなら埃が入ることも防げ、見た目をスッキリさせる効果もあります。

 

収納方法③:収納BOXや衣装ケースに入れて並べる

恐らくこれが最も一般的な方法ですよね。

ある程度の数まではこの方法で乗り切れます。

こういった衣装ケースであれば、Amazonや百均で安く買えるためおすすめです。

衣装ケース

引用元:Amazon

ちなみにケースに収納する際には、カビを防ぐためにも除湿剤を入れておきましょう。

より綺麗に保つためにも定期的に取り出して乾燥もさせてくださいね。

ルナ
ダンボールでもいいのでは?という方がいるかもだけど、ダンボールは湿気を吸収してカビ・虫食いの原因になるからやめておこう!

 

部屋にぬいぐるみを飾る場合の収納方法(オシャレな飾り方)!みんなはどうしてる?

お気に入りのぬいぐるみは部屋に飾って置きたいですよね。ここからは部屋に飾りながら収納する方法を紹介していきます。

 

飾り方①:ハンモックを吊るしていれる

1つめはハンモックを使用して収納する方法です。

部屋の上部にハンモックを吊るしてそこにぬいぐるみを配置していきます。

数が少ない場合はぬいぐるみが安定せず倒れてしまう可能性がありますが、数の多い場合はうまく配置することで綺麗にレイアウトすることも可能です。

ハンモックのおしゃれさを演出できるうえに、部屋の上部の空間をうまく利用できる一石二鳥の収納方法になります。

 

飾り方②:クリアケースを使用する

2つめはクリアケースを使用する方法です。

クリアケースを使用することで、お気に入りのぬいぐるみを埃から守ることができます。

中身が見えるので気分に合わせて配置を変えてみるのも良いでしょう。

飾り方③:ラックや棚を置いて専用のスペースを作る

ルナ
これは凄い!

3つめはラックや棚を置いて部屋の中に専用スペースを作る方法です。

ぬいぐるみがたくさんあるという方でも、専用のスペースを作ってしまえばお気に入りのぬいぐるみをすべて飾ることも可能でしょう。

「同じキャラクターが好き!」という場合は統一感も生まれますね。

 

ぬいぐるみを長期間保管する場合のカビ・虫・劣化対策

ぬいぐるみを長期間保管する際には、基本的に以下の3つに注意しましょう。

  1. 事前に埃や汚れを落としてから収納する
  2. 場合によっては洗濯をする
  3. 防虫剤・除湿剤を一緒に入れておく

 

長期保管の注意点①:事前に埃や汚れを落としてから収納する

事前に飾っていた時の汚れを落としてから収納しましょう。

埃をつけたまま収納してしまうとカビや虫食いの原因になってしまいます。

埃など汚れが目立たない場合は、ハンディタイプの掃除機や埃取りで軽く綺麗にすると良いでしょう。

次に紹介する「洗濯」という手もありますが、多くのぬいぐるみを洗うのは大変なので、お気に入りのぬいぐるみは普段から埃を取りお手入れしておくことをおすすめします。

 

長期保管の注意点②:場合によっては洗濯をする

「汚れがひどい」「臭いがしてしまっている」という場合は、洗濯も検討してみましょう。

ただし正しい方法で洗濯をしないとぬいぐるみが型崩れしてしまう心配もあるため、洗濯機が使えるか手洗いなら可能なのか洗濯表示を確認してください。

ルナ
大切なぬいぐるみの場合は、色落ちしないかをテストしながら徐々に進めてみてね。

 

基本的には手洗いで優しく洗濯を行うのがおすすめです。

桶にぬるま湯を用意しオシャレ着用洗剤を入れ、ぬいぐるみを優しく押し洗いをしてください。

脱水のみ洗濯機を使用しても構いませんが、タオルで包み20秒から30秒ほどの短時間にしましょう。

 

洗濯機使用可能なぬいぐるみの場合は、ぬいぐるみをネットに入れてオシャレ着用洗剤を使用し、手洗いコースなど優しく洗えるモードでの洗濯をおすすめします。

脱水はぬいぐるみをタオルで包み20秒から30秒ほどの短時間で行うようにしましょう。

脱水終了後、ぬいぐるみの形を整え、再び洗濯ネットに入れて吊るすように干してくださいね。

この際直射日光を避けてしっかりと乾燥させましょう。

 

LIONが発売している洗剤「アクロン」の公式サイトでもぬいぐるみの洗い方が解説されているので、参考にしてみてください。

ぬいぐるみの洗い⽅│アクロン

 

長期保管の注意点③:防虫剤・除湿剤を一緒に入れておく

長期保管する際に気になるのが、虫食いやカビですよね。

ケースに収納する際に防虫剤や除湿剤を一緒に入れることで防ぐことが可能です。

ムシューダは防虫効果の他に防カビ剤も配合されているのでおすすめですよ。

 

ぬいぐるみの保管におすすめのケース

ここからはぬいぐるみの保管におすすめのケースを紹介していきます。

ぬいぐるみがあふれて収納できるケースを探している方はぜひ参考にしてください。

 

無印良品 やわらかポリエチレンケース

無印良品のケース

引用元:Amazon

サイズ:38.29 x 30.3 x 26.3 cm

やわらかいタイプでぬいぐるみの収納にも適したケースです。

フタも別途販売されているので、埃をしっかり防ぎたい場合は合わせて購入すると良いでしょう。

サイズも複数あるので、ぬいぐるみの数やサイズに合わせて選んでみてください。

 

アイリスオーヤマ プラスチック衣装ケース

アイリスオーヤマのケース

引用元:Amazon

サイズ:74 x 40 x 31 cm

プラスチックの衣装用ケースになります。

ぬいぐるみの数が多い場合も重ねておくことが可能なため、複数個使用で対応可能です。

キャスターが付いているため持ち上げることなく移動させることもできますよ。

 

コットンネットバッグ

ダイソーのコットンネットバッグ

引用元:ダイソー

ケースではありませんが、インテリアとして飾りながら収納したい方におすすめのコットンネットバッグです。

バッグをハンモック代わりに使用しておしゃれにぬいぐるみを収納できます。

ダイソー商品のため110円ととてもお得なのもポイントです。

 

-保管・収納, 断捨離

© 2022 すてるなキケン