サブスク・定期便 洋服のサブスク・レンタル

服を一人で買いに行くのが苦手なのはおかしい?それとも普通?みんなの意見や対処法を解説

メンズ服のクローゼット

服を買いに行くとき、一人で行くことが多い人もいれば、いつも誰かと一緒に行くという人もいます。

「一人の方が気楽、一人じゃないと無理」、逆に「一人だと恥ずかしい、一人で行くのが怖い」という感覚は、どちらが普通のことなのでしょうか?

結論からいうと、当たり前ですがどちらも普通のことです。

この記事では「服を一人で買いに行けない人」と「一人じゃないと買いに行けない人」それぞれの声や、一人で服を買いに行けない時の対処法を紹介しています。

ちょっとでも気になる方はぜひ参考にしてみてください。

一人で服を買いに行くことが恥ずかしい・怖いと思う人は結構いる

SNSを覗いてみると、実際に服を一人で買いに行くことが「恥ずかしい」「怖い」と思っている人が、意外と多くいることがわかります。

周囲の目が気になったり、自分と世代が違う人がお店にいたりすると不安になってしまう場合があるようです。

自分の選ぶ服に自信がない、そのため挙動不審になったり決めるまでにかなりの時間を要してしまったりするケースも。

なる
服屋は行けるけど靴屋がNG……人によって一人で買い物をしづらい理由はさまざまだね。

逆に「一人じゃないと服を買いに行きたくない」という人もいる

次は反対に、服を買いに行くなら「一人じゃないと無理」という人の声を見てみましょう。

たとえ買い物先が人が多い場所でも、一人でないと無理という人は一定数いるようですね。

誰かと一緒だと「待たせることに気が引ける」「気が散ってしまい、落ち着いて服を選べない」という声も少なくありません。

なる
逆に「待たされるのもイヤ」と意見もあるね。

番外編として、小さな子どもがいる状況では一緒に買い物をするのが難しいということもあります。

一人で服を買いに行けない時の対処法はある?

ここまで見てきたように、服を一人で買いに行けないのはごく自然なことです。

自分がもし「一人で服を買いに行くことに抵抗を感じてしまうタイプ」だったら、どうやって服を購入したらよいのかを具体的に見ていきましょう。

ZOZOTOWNなどの通販サイトで買う

「服を選ぶのにかなり時間がかかってしまう」「お店や同行してくれる人に迷惑がかかってないか気になる」「お店だと落ち着いて服を選べない」という人は、オンラインショップや通販サイトを利用するのがよいでしょう。

中でも、日本最大級のファッション通販サイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)がおすすめです。

ルナ
ZOZOTOWNは1,486店のショップ、8,433のブランドが集まる日本最大級のファッション通販サイト!(2022年3月末現在)

オンライン上で買い物をするメリットは、何と言っても場所と時間を選ばないこと。

周囲を気にかけることなく、完全に自分のペースで買い物が楽しめます。

ZOZOTOWNの規模ならば、自分の好みにあったアイテムも見つかりやすいでしょう。

洋服のサブスクサービスを利用する

「通販では試着ができないのでサイズが合うか心配」「そもそも自分に合う服がわからない」という場合は、洋服のサブスクサービスがおすすめです。

プロのスタイリストに相談ができ、コーディネートまでしてくれるので、安心して利用できます。

ファッションの悩みが解消すること以外にも、

  • クリーニング不要の場合がほとんどなので、服の管理の手間が省ける
  • 服のスペースが減り、自宅のクローゼットがすっきりする

など、洋服のサブスクにはメリットがたくさんあります。

なる
悩みや手間を解決して、生活に余裕をもたらせてくれるのが、ファッションサブスクの大きな魅力だね。

店員に話しかけられないユニクロに行く

「お店だと店員さんが寄ってくるのが苦痛……」という場合は、ユニクロに行くのがおすすめです。

ユニクロ店員の接客が「必要以上に話しかけられたり、じろじろ見られたりしないスタイル」というのは有名な話です。

幅広い年代・体型をカバーして取り扱う最強ブランドのユニクロ。

試着ができる実店舗でじっくり時間をかけて服を選びたいなら、ユニクロは居心地が良く感じられるでしょう。

-サブスク・定期便, 洋服のサブスク・レンタル

© 2022 すてるなキケン