断捨離

断捨離は売るか捨てるかどっちがおすすめ?効率とお金どっちを取るべきか

断捨離をしているけど、売るべきか捨てるべきか迷っているんだよね。全部捨ててしまうのももったいないし……。みんなはどうしているのかな?
すてら

このように不用品を売るか捨てるか、迷っている人も多いと思います。

ルナ
確かに悩むところだよね……。

そこで今回の記事では、ほかの人の意見を参考にしながら以下のことを解説します。

この記事で分かること

  • 「売る」ことのメリット、「捨てる」ことのメリット
  • Twitterで見つけたほかの人の処分方法や感想
  • おすすめの宅配買取ショップを3つ紹介

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

断捨離で「売る」にこだわることのメリット

6年前から断捨離をしている私が感じた、売ることのメリットをご紹介しますね。

 

お金になるからモチベーションが上がったり、欲しかったものが買える

当然ですがたとえ少額だとしても、お金をもらえるのが「売ること」の1番のメリットだと感じます。

不要品を売ってお金をもらえることで、

  • 欲しかったものが買える
  • お金をもらえる喜びが感じられる
  • 断捨離のモチベーションにつながる

 

このようにたくさんの良いことがあります。

私も不用品を売っただけでお金がもらえたときはうれしかったし、「さらに断捨離をがんばろう!」と思えました

ルナ
フリマアプリなら大手のメルカリがおすすめ!

 

捨てずに済むので罪悪感が少ない

不用品を売ることによって捨てずに済むので、罪悪感が少ないのもメリットです。

ヨレヨレの洋服や汚れている本など、売れないと判断したものは捨てるようにしています。

まだ着られる洋服やあまり読まなかった本などは、リサイクルショップに持ち込んだり、フリマアプリで売ったりするのがおすすめ

誰かが使ってくれればエコにもつながりますね。

 

ちなみにユニクロでは、お店の全商品をリサイクルできる「RE:UNIQLO(リサイクル・リユース)」の取り組みを行っています

売る意外にもこのような寄付やリサイクルをすれば、罪悪感なく清々しい気持ちで断捨離ができます。

着なくなったユニクロの洋服をお店の回収ボックスに入れると、難民キャンプや被災地への支援に送られますよ。ぜひ活用してみてください。

 

ものを売る経験ができて副業にもなる

3つ目のメリットとしては、ものを売る経験ができて副業にもなることです。

私はメルカリを使っているのですが、毎月2~3万円の収入があります。我が家にとっては大きな収入です。

「どのように写真を撮ったら売れるだろう」「どうしたら商品の説明文を読んでもらえるのだろう」と考えるのは、商品の売り方やセールスライティングの勉強にもなります

メルカリならスマホがあれば簡単に始められます。興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。

ルナ
フリマアプリは副業が初めての人にもぴったりだよ!

 

断捨離で売らずに「捨てる」ことのメリット(売るデメリット)

次に「捨てる」ことのメリット、つまり「売る」のデメリットを3つご紹介します。

売ることにこだわりすぎると、本来の目的である「家の片づけ」がなかなか進まないので注意が必要です。

 

不用品が売れるまでに時間がかかる

売ることのデメリットの1つとして、不用品が売れるまで時間がかかるところが挙げられます。

たとえばリサイクルショップに持っていく場合、お店に運んだり査定を待ったりする時間がかかりますね。

フリマアプリでは、出品の準備をする時間、出品してから売れるまでの時間、発送の作業にかかる時間などがあります

時間をかけて出品をしたとしても、もしかしたら商品が全く売れない可能性も。

私もメルカリをやっているときに、ある商品がなかなか売れないので出品を取り下げた経験があります。結局は宅配の買い取りを頼んだり、泣く泣く捨てたりしました。

ルナ
不用品をすぐに手放したい人には、時間がかかるのはデメリットだね

断捨離後は不用品であふれかえったり散らかったりすることもしばしば。

そんな時にメルカリで売れるのをじっと待っていると、なかなか片付かなくて不便な思いをしてしまいます。

 

梱包や発送などの出品作業に手間がかかる

物を売る場合は、どんな方法であれ手間がかかるものです。

例えばフリマアプリで出品する作業は、時間だけではなく手間もかかります。たとえばフリマアプリの出品作業は、以下のような流れです。

メルカリで出品するときの流れ

  1. 商品の写真撮影
  2. 商品説明文の入力
  3. 購入者とのやり取り
  4. 商品の梱包と発送

1つの商品が売れるまでには、上記のような作業が発生します。実際にやってみると1つひとつに手間がかかるので、ときには「面倒くさいな」と感じることも。

不用品の処分に手間をかけたくない人は、売ることは考えずに捨てる方法がおすすめです。

 

人とやりとりをする煩わしさがある

リサイクルショップやフリマアプリで売る場合は、人とやり取りをしなければなりません。

お店ならその日限りなので会話が少なくて済みますが、フリマアプリでは購入者とのメッセージのやりとりが何往復か発生します

なかには梱包の仕方について指示が細かい購入者がいて、メッセージを送っていて不安になるときもありました。

少しでも違和感のある人とは、取引をしない選択をすることも大切です。またメルカリを使っていると、購入者とトラブルになるケースもあります。

「ネット上で知らない人とやり取りをするのがストレス」と感じるのであれば、フリマアプリは使わないのがおすすめです。

ルナ
少しでもストレスにならない方法で不用品を手放そう!

 

断捨離したものは売るか捨てるか?みんなはどうしてる?

売ることのメリットやデメリットは分かったけど、実際みんなはどうしているのか知りたいな。
すてら
ルナ
じゃあ、不用品の処分方法についてネット上の声を載せていくね。ちなみに私は売る派!

こちらの人はどの方法で不用品を売っているのかは不明ですが、「売ることが楽しくなる」といった感想を持っているようです。

確かにお金になって家もすっきりするので、良いことばかりですよね。

こちらの人は家具をリサイクルショップとリサイクルセンターに持ち込んだようです。リサイクルショップで売れないものは、近くのセンターで処分してもらう方法もありますね。

最後に興味深いアンケート結果をご紹介します。

おお!上の結果を見ると不用品を売る人と捨てる人は半々なんだね。少しだけ捨てる人が多い感じかな?
すてら
ルナ
処分するものによると思うけど、捨てる人が多いのは意外だったね

 

結局断捨離したものは「売る」べき?「捨てる」べき?

結局「売る」と「捨てる」では、どっちがいいのかな?
すてら
ルナ
時間や手間をかけたくない人は「捨てる」、時間がかかってもいいから少しでもお金にしたい人は「売る」がおすすめだよ

くたびれた洋服や壊れてしまった雑貨など、明らかに売れないと判断できるものは思いきって捨てましょう

まだ使えそうだと感じたら、捨てるより売るのがおすすめです。

ただし時間や手間をかけられない人は、メルカリなどのフリマアプリを使うことはおすすめできません

商品が売れるまでの作業が多いため、不用品の片づけがなかなか進まずに時間や体力だけを消耗する恐れがあります。

リサイクルショップや宅配買取を利用すれば、同じ「売る」でも手間が少ないです。さらに宅配買取ならご自宅で査定や発送ができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

「時間と手間はかけたくないけど売りたい」という方は宅配買取がおすすめ

「あまり手間をかけずに大量の不用品を売りたい!」と思ったときにおすすめの方法が宅配買取です。

不用品を梱包して発送する手間はありますが、お店に持ち込まずに家から送りたい人にはぴったりですよ。ここではおすすめの宅配買取のショップを3つご紹介しますね。

 

リコマース

さまざまなジャンルの不用品を売るなら、宅配買取のリコマースがおすすめです。

ルナ
Amazonと提携しているから安心だし、不用品をまとめて売るならイチオシ!

本・CDなどの小さいものから楽器や家具などの大きいものまで、60種類以上の買い取りができます。

やり方も簡単で、買い取ってもらいたいものを宅配キットに詰めて送るだけ。宅配の業者さんが家まで荷物を取りに来てくれます。

Amazonアカウントを持っている方は面倒な会員登録不要で利用できます。

宅配キットやと配送料の負担はありません。

支払いはAmazonギフト券になので、ネットでのお買い物に使えますよ。
>>リコマース

ルナ
Amazonギフト券がもらえるのはうれしいよね

 

セカンドストリート

高級ブランド以外の洋服を売るなら、セカンドストリートがおすすめです。

店頭で買い取りをしているイメージが強いと思いますが、ネットで申し込める宅配買取もしています。

特徴はセカンドストリート独自の査定。セカスト全店での買い取り相場をもとに査定をするため、査定の金額が全国で一律です。

洋服を売るときに注意したいことは、取り扱っていないブランドがあること

サイト上でブランド名の検索ができるので、買い取りしてもらえるかどうかを事前に調べましょう。
>>セカンドストリート

ルナ
ファストファッションやノンブランドは店舗のみの扱いだから気を付けてね。

 

ブランディア

ルイヴィトンやロレックスなどの高級ブランド品を売るなら、ブランディアがおすすめです。

サイト上で査定の参考価格が調べられるため、ブランド品を持っている人はぜひ査定してみましょう。

商品が到着してから1~3日で査定額が分かるスピード感も、ブランディアのおすすめポイントです。査定金額を見て売るのをやめる場合は、ブランディアが送料を負担して商品を送り返してくれます。

リサイクルショップでいい値段がつかなかったひとは、宅配買取を検討するのがおすすめです。
>>ブランディア

ルナ
まずは商品の参考価格を調べてみよう!

 

-断捨離

© 2021 すてルナ!