洋服・古着の買取

【楽に売れる】服を売るのがめんどくさい人におすすめの処分方法5選!時間をかけずに高く売ろう

いらない服やバッグ、靴などをを売りたい。だけどメルカリやヤフオクでで1つずつ出品のがするのがめんどくさい。もっと簡単に売れる方法はないかな?
すてら

今回はこのような疑問に答えます。

せっかく断捨離するのであれば楽に、かつ少しでもお金に換えられたらラッキーですよね。

そこで本記事では、大学時代に服の大量処分をした私が「おすすめの処分方法5選」を紹介します。

それぞれの方法のメリットやデメリットなども紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

服を売るのがめんどくさい人におすすめの処分方法5選

服直しの写真

早速おすすめの処分方法を6つ紹介します。

  1. メルカリでまとめ売り
  2. 宅配買取
  3. 店頭買取
  4. 出張買取
  5. 売るのを諦めて寄付

それぞれのメリットやデメリットなども紹介します。

順番に見ていきましょう。

 

方法①:メルカリでまとめ売りする

安い服を一気に処分したい場合は「まとめ売り」がおすすめです。

なぜなら安いものを1つずつ出品するより手間が省けるし、利益になりやすいからです。

例えばUNIQLOのシャツを「1枚300円」で20枚売りたいとします。

1点ずつ写真を撮って投稿。売れたら発送するも、送料や手数料を引いて手元に残るのは200円前後です。

ルナ
20枚すべて売れるとは限らないし、労力に見合っていないよね。

しかし「まとめ売り」をすると、1回の出品ですべて完結します。

 

実際に私も過去にシャツやパンツをまとめ売りした経験があります。

メルカリでまとめ売りしたときの写真

当初は2,500円くらいで売る予定だったのですが、他の出品物も買ってくれるとのことで安くしました。

もちろん

サイズの問題で売れないのでは?
すてら

と思う人もいるでしょう。

しかしメルカリは日本最大級のフリマアプリのため、自分と同じくらいのサイズ感の人は結構いるものです。

私もかなりやせ型な体質ですが、まとめ売りできましたし。

よって服を1点ずつ売るのがめんどくさく、安い服を一気に処分したい場合は「まとめ売り」がおすすめです。

 

まとめ売りのデメリットは?

いらないものが少し混じっているな…
すてら

と思われたら売れない可能性があります。

ここが唯一のデメリットでしょう。

購入者からしたら、まとめ売りは安く買える一面もありますが、「いらないものがあったらどうしよう」といった不安もあります。

ルナ
福袋に似てるかも。

 

そこで、あらかじめ「いらないと感じたものは高く売って大丈夫」と販売ページに書いておくと、購入のハードルが下がります。

ルナ
逃げ道があると、安心できるよね。

実際に私もまとめ売りをした際は「不要だったら転売OK」の文言を入れていましたので、ぜひ試してみてください。

 

フリマ代行サービスってどうなの?

フリマアプリの出品から発送まで、すべて代行してくれるサービスがあるのはご存知でしょうか?

ルナ
マカセル」や、「ラクまるっと」が有名だね。

結論、代行サービスを使うのはあまりおすすめできません。

理由は以下の2点です。

代行サービスがおすすめできない理由

  • 手数料が更にかかる(10%~50%)
  • 代行業者によって出品できない商品もある(着物など)
ルナ
フリマアプリはただでさえ手数料・送料がかかるのに、更に売り上げが減ると考えると、ちょっと微妙だよね。

どうしても出品するのが面倒な場合は使うのもありだけど、基本は自力で販売したほうが楽だし、お金になるよ!

 

方法②:宅配買取を使う

  • きれいなブランド物を1点ずつ売りたい
  • 在宅で取引を終わらせたい
すてら

と考える人は「宅配買取」がおすすめです。

  • 送料
  • キャンセル料
  • 振込手数料
  • 梱包用段ボールの提供
  • 事前の査定(メールやLINE)

などが無料な宅配買取サービスも多く、地方在住の人でも気軽に利用できるのが最大の魅力です。

 

定番の宅配買取サービスは?

宅配買取では「ブランディア」が有名です。

ブランディアは、セレクトショップ系の安いブランドからハイブランドまで「7,000種類以上」のブランドを扱っています。

ルナ
大体の買取業者は、5,000種類前後しか取り扱っていないから、ブランディアは比較的規模が大きいね。

よって「マニアックなブランドしか持っていないから、だめかも」と考える人でも、安心して利用できます。

 

ブランディアのメリットは?

最大のメリットは、フリマより高く売れるケースが多い点です。

ブランディア公式サイトに載っているのですが、「フリマ販売よりもブランディアの方が高い」といった声が52%を占めています。

ルナ
ブランド物は自分で値段をつけて、メルカリで売ったほうが高いイメージがあるからびっくり。

ブランディアはブランド物の買取に力を入れているし、手数料とかもかからないから妥当かもしれないけど。

また「ウルカ」というブランディア公式アプリを使えば、事前に査定価格を知れるので、利用するときは試してみましょう。

 

ブランディアのデメリットは?

ブランディアだけではなく他の買取業者にも当てはまるのですが、なんでも買い取ってくれるわけではありません。

例えば以下のような商品は買取NGです。

ブランディアで買い取ってくれないもの

  • ファストファッション系
  • 汚れやシミが目立つもの
  • タグのないもの

もし「ファストファッション系をメインに買い取ってほしい!」と考える人は「方法①方法③方法④」を参考にしてみてください。

もし汚れやシミがひどく、タグなどもない商品を処分したい場合は、最後に解説する「方法⑤:寄付」がおすすめです。

 

方法③:店頭買取にまとめて持って行く

セカストなどのリサイクルショップに持って行って売る方法もあります。

店舗で買い取ってもらうメリットは以下の2つです。

  1. その日に現金化できる
  2. ノーブランドやファストファッション系の服も買い取ってくれる

UNIQLOやGUなどのファストファッション系を買い取ってくれる業者は少ないのですが、セカストは店舗買取でのみ買取可能です。

ルナ
知恵袋とはいえ、公式アカウントが回答しているから信頼できるよ。実際にTwitterでも売れた人はいるから大丈夫。

意外と便利な店舗買取ですが、近所に店舗がなく、車も持っていない場合は服を持っていくのが大変な部分もあります。

よって車を持っていて早く現金化したい人は「店舗買取」、そうではない人は「宅配買取」がおすすめですね。

 

方法④:出張買取を使う

「出張買取」とは、買取店のスタッフが自宅に来て商品を鑑定し、その場で買い取ってくれるサービスです。

わざわざ外出したり梱包したりする必要もなく、電話1本でお店の人が来てくれるため、楽に処分できますよ。

 

定番の出張買取業者は?

「ティファナ」という買取業者が業界の中で有名です。

ティファナも「7,000種類以上」のブランドを扱っているため、多少マニアックなブランドでも買い取ってくれる可能性があります。

 

ティファナのメリットは?

ティファナを利用するメリットは以下の4つです。

  1. 1点でも出張費用無料
  2. LINEで事前査定できる
  3. 買取実績が公開されている
  4. UNIQLOやGUなどのファストファッション系を買い取ってくれる(出張買取のみ)

「ファストファッション」を取り扱う宅配買取の業者はとても少ないです。なぜならファストは元の値段も安いし、中古でも需要があまりないから。

そんな中ティファナはファストも買い取ってくれますし、売りたい商品が1点だけでも無料で出張に来てくれるので、ありがたいですよね。

また公式サイトでは、過去の買取実績を公開しているため、「自分の売りたい商品がどれくらいの価格になるのか」を確認できます。

ルナ
自分の売りたい商品の実績がない場合は、LINEで事前査定もできるから、あらかじめ買取価格を大まかに把握できるよ!

 

ティファナのデメリット

ティファナの出張買取のデメリットは「出張エリアが限定的なところ」です。

以下の色の付いたエリアがティファナの出張エリアですが、東京圏の一部にしか対応していません。

 

東京都の出張買取
中野区, 杉並区, 練馬区, 板橋区, 豊島区, 荒川区, 台東区, 墨田区, 江東区, 中央区, 北区, 港区, 文京区, 新宿区, 渋谷区, 目黒区, 世田谷区, 千代田区, 品川区, 大田区(北部), 西東京市, 武蔵野市, 三鷹市, 調布市, 狛江市

埼玉県の出張買取
さいたま市南部(桜区, 中央区, 浦和区, 南区)
新座市, 和光市, 志木市, 朝霞市, 戸田市, 蕨市, 川口市

神奈川県の出張買取
川崎市(多摩区, 高津区, 中原区, 宮前区, 麻生区)
横浜市北部(青葉区, 都筑区)

引用:ティファナ公式サイトより

ルナ
「人口が多い地域=需要が見込める地域」だからね。

ただ東京都内しか対応していない出張買取業者も多いから、ティファナはまだ多いほうかな。

よって対応地域に住んでいる人は出張買取を、そうではない人は「ブランディア」のような全国対応の宅配買取業者を使うのがおすすめです。

 

方法⑤:売るのを諦めて寄付する

  • メルカリの「まとめ売り」でも売れない
  • 買取に出しても値段が付かず返品してもらった
すてら

などの場合は寄付するのもおすすめです。

ルナ
普通に捨てるよりも、再利用してもらったほうがいいよね。

服を寄付する方法は以下の2とおりです。

  • 団体に寄付
  • UNIQLO、H&M、ZARAに持っていく

 

方法①:団体に寄付

洋服ポスト」などの団体に寄付するのが、1つ目の方法です。

洋服ポストは「定期イベント」と「宅配」で服の寄付を受け付けています。

ルナ
処分料などはかからないよ。

定期イベントは東京圏で毎月開催されており、公式サイトの「開設スケジュール」で日程を確認できます。

宅配で服を送ることもできますが「送料が自己負担」で、着払いにした場合は引き取ってくれないので気をつけましょう。

 

方法②:UNIQLO、H&M、ZARAに持っていく

送料を払ってまで寄付はちょっと…
すてら

と考える人は

  • UNIQLO
  • H&M
  • ZARA

に直接服を持っていきましょう。どの店舗でも無料で衣類を引き取ってくれます。

店員さんに直接渡してもOKですし、以下のようにお店に置かれたボックスに入れるのでも問題ありません。

引き取られた服は途上国に送られたり、別の商品の素材として使われたりします。

ただ「UNIQLO、H&M、ZARA」は、引き取りのサービス内容が若干違いますので、注意しましょう。

それぞれの特徴を表に示します。

店舗 引き取ってもらえるブランド 引き取ってもらえる服の種類 寄付したときのクーポン
UNIQLO UNIQLO・GUのみ UNIQLO・GUで売っている全商品 キャンペーン期間中に寄付したら500円クーポン
H&M どのブランドでも可 衣料品全て 寄付したら500円クーポン
ZARA どのブランドでも可 衣料品全て(靴はNG) なし

-洋服・古着の買取

© 2021 すてルナ!