断捨離

安いアクセサリーの処分方法3つ!いらないネックレスなどは売れる?捨て方や何ごみかも解説

「安いアクセサリー処分」のアイキャッチ
昔使っていた安いアクセサリーをもう使わないから処分したい。どんな処分方法があるかな?普通にゴミに出しちゃって良いのかな?それとも売れる?
すてら

こんな悩みがある人も多いのではないでしょうか。

結論、安いアクセサリーを処分する方法は3つあります。

  1. そのまま捨てる
  2. 買取やメルカリで売る
  3. 寄付

本記事では安いアクセサリーを断捨離したい人に向けて、どれくらいの価格で売れるかや、具体的な処分方法などを紹介します。

あなたに合った処分の仕方が見つかりますので、是非参考にしてくださいね。

 

安いアクセサリーを処分したい場合は売れるの?

安いアクセサリーを処分したい場合、メルカリやラクマなどを使えば、売れないことはありません。

ただ「定価が500円」のような安いアクセサリーは、中古市場でもあまり人気がないため、金額に期待しないほうが良いでしょう。

ルナ
メルカリの最低出品価格は300円で、それくらいの中古を買うなら、また新しい安いアクセサリーを買ったほうが良いからね。

よってフリマアプリで安いアクセサリーを単品で売る場合は、以下のように「数百円レベル」になるかと。

メルカリのアクセサリー販売ページ

引用:メルカリ

 

ルナ
少しでも高い値段で売るコツは「方法②:買取やメルカリ」で解説するよ!

 

安いアクセサリーの処分方法

アクセサリーの写真

安いアクセサリーを処分する方法は、以下の3つです。

  1. そのまま捨てる
  2. 買取やメルカリ
  3. 寄付

順番に見ていきましょう。

 

方法①:そのまま捨てる

売り出すのも面倒だし、高価格で売れないならいいや…
すてら

と考えている人は、そのまま捨てるのがベスト。

メルカリにわざわざ出品する必要もありませんし、すぐに断捨離ができるからです。

とにかくスピード重視で、いらないアクセサリーを処分したい場合は、そのまま捨ててしまいましょう。

 

アクセサリーは何ごみ?

ネックレスやピアス、ブレスレットなど様々なアクセサリーがありますが、素材によって分類が変わります。

一般的なアクセサリーのごみの分類

もちろん、ごみの分類は自治体によって異なるでしょう。

ルナ
捨てる場合は、念のため自治体のホームページや、引っ越しのときにもらった「ごみ分類マニュアル」などを確認してみよう。

 

方法②:買取やメルカリ

2つ目の方法が「買取サービス」か「メルカリ」の利用です。

店舗型の買取サービスでは「ブックオフ」、宅配買取ではレディース商品に特化した「ブランドゥール」が有名です。

ブックオフは手軽に利用できますが、安い商品は値段が付かないケースが多いですね。

またブランドゥールも「3,000円以下の商品は買取が難しい」と公式サイトに書いてあります。

よって買取サービスを利用する場合は、定価がそれなりに高かった商品でなければ、納得の価格で買い取ってもらえないでしょう。

一方メルカリだと、自分の売りたい価格で値段設定できます。

もちろん商品が売れない場合もありますが、工夫次第で売れる確率を上げられますよ。

 

安いアクセサリーをメルカリで売るコツ

安いアクセサリーを単品で売るのは、前の章でも解説したとおり難しいでしょう。

しかし安いアクセサリーをまとめて販売すると、以下のように比較的高く売れるケースも多いです。

メルカリのアクセサリーまとめ売りページ

引用:メルカリ

安いアクセサリーを少し高めの値段設定にして、まとめ売りを行うと、手数料や送料を除いても利益が出るでしょう。

ちなみに私はアクセサリーではありませんが、ノーブランドやファストファッション系の服をメルカリで「まとめ売り」した経験があります。

買取店では値段の付かないようなものでしたが、1,000円で売れました。

よって、「いらないアクセサリーを処分したいけど、少しでもお金にしたい」と考える人は、メルカリの利用がおすすめですね。

 

方法③:寄付

3つ目の方法が寄付で、以下のような寄付団体が有名です。

上記のような団体に寄付すると、使わなくなったアクセサリーが発展途上国の人に渡るため「また誰かに使ってもらえる」といった心地よさがあるでしょう。

しかし、団体へ寄付する場合は「発送料が自己負担」のケースが多いです。

なぜなら寄付団体は「在庫管理」や「海外への輸送」などを行うため、膨大なコストがかかるから。

よって「送料を払ってまで寄付はしたくないな」と考える人は、そのまま捨てるか、メルカリの利用がおすすめですね。

-断捨離

© 2021 すてルナ!