古本・漫画の買取

ブックリバーの買取口コミ・評判!書き込みはOK?実際の査定価格を解説!

ブックリバーの査定に出した本
ブックリバーで専門書やビジネス書を売りたいんだけど、高く買い取りしてくれるかな。利用者の口コミや査定の実績が知りたい。
すてら
ルナ
実際に私が10冊の本を査定に出してみたから、レビューしていくね!

ブックリバーはビジネス書や専門書であれば、定価の30%~50%保証が付くので、このジャンルを買取に出すならかなりおすすめ。

実際に他の買取店よりも高値が付いたので、詳しく話していきますね。

>>ブックリバー公式サイト

 

目次

【レビュー】ブックリバーの査定に出してみた!

今回私が査定してもらったのがこちらの本です。

ブックリバーの査定に出した本

全てビジネス書・専門書ですね。

比較的有名な本と、そうでない本が半々と言ったところです。

 

さて気になる査定結果ですが・・・。

 

2,970円

でした!

ルナ
想像以上に高い!

内訳はこんなかんじ。

ブックリバーの査定結果内訳

買取対象外が2冊。

それ以外は結構いい値段がついています。

 

ちなみに私は「専門書アカデミー」というビジネス書・専門書の買取で有名なところに同じものを送ってみたんですが。

そっちの査定額は1,396円でした

この結果から見ても、ブックリバーはかなり高値で売れる可能性が高いんじゃないかなと思います。

 

ただしブックリバーは事前査定で2,000円以上の結果が出ないと売れないというデメリットがあります。

ルナ
できる限り高いもののみ送ってもらう仕組みにしてるから、高く買取やすいんだろうね。

この点をクリアできればブックリバーはおすすめですね。

 

逆にブックリバーの事前査定が2,000円に満たない場合は、専門書アカデミーに送るのが良いんじゃないかなと思います。

 

ブックリバーの口コミ評価!査定額は安い?高い?

値段を表す写真

SNS上での他のみんなのブックリバーの評価を見てみましょう。

リサーチした限りでは、良い評価が多かった印象です。

 

良い口コミ・査定結果

ルナ
7,000円は高額だね。
ルナ

  • 思ったより高かった
  • 他の業者で売るよりもおすすめ

といったポジティブなコメントが多かったよ。

 

 

悪い口コミ・査定結果

ブックリバーは初回利用の際、事前に査定を行い、2,000円以上でなければ利用できないシステムとなっています。

詳しくはブックリバーで買取してもらう注意点・デメリットで解説しますね。

 

連絡が来なかったのは

  • システムのエラー
  • 迷惑メールに振り分けられていた
  • 繁忙期で手が回らなかった

のどれかかと。例外的に起こったハプニングと思われます。

 

 

ブックリバーで「売れるもの」「売れないもの」一覧

専門書

ブックリバーで売れるものは以下のとおりです。

  • 医学書
  • ビジネス書
  • 専門書
  • 絵本、児童書
  • 雑誌
  • CD/DVD/Bluray

 

一方で売れないものは以下のとおりです。

  • ISBNがないもの
  • 極端に古い書籍
  • 漫画
  • 発効から10年以上経過っした雑誌
  • 全体的に書き込みが多い書籍

しかし専門書や医学書は発行年数関係なく、高価買取してもらえますよ。

 

ブックリバーで高価買取している専門書・ビジネス書一覧

具体的にブックリバーで高価買取している専門書やビジネス書を見てみましょう。

高価買取している専門書やビジネス書
医学・薬学 「みんなの皮膚外用薬」1,070円、「注射薬調剤監査マニュアル 2021」6,600円
プログラミング技術書 「HTTPの教科書」1,400円、「確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版」1,050円
ビジネス書 「コロナ後の世界経済 米中新冷戦と日本経済の復活!」850円、「会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方」780円

自分の持っている本が高額買取の対象か知りたい場合は、公式サイトで確認できます。

 

ブックリバーの査定基準は需要があるかどうか!(書き込みや汚れOK)

ブックリバーの査定基準は「需要があるかどうか」です。

なぜなら専門書やビジネス書は「内容」に価値があるため、「中古でも内容を確認できれば良い」という目的で本を購入する人が多いからです。

大学生が専門書を買う場合、お金を節約するために中古を買うケースがあります。またビジネス書も、何度も読まない人が多いため、最初から中古を購入する場合も多いです。

以上のように需要のある専門書やビジネス書は、使用済みでも買い手が多いため、高く買い取ってもらえるのです。

もしあなたの持っている本がどのくらいで売れるのか気になる場合、事前に無料査定ができるため、やってみることをおすすめします。

 

 

ブックリバーならではのメリット

振込

ブックリバーのメリットを5つ紹介します。

  1. 他の買取店よりも、ビジネス書・専門書が高額で売れやすい
  2. 買取実績が豊富・ルールが公開されていて安心
  3. 査定結果に満足いかなければキャンセル可能=リスクが低い
  4. ダンボール費用を負担してもらえる
  5. 基本的には査定・振込が早い

 

順番に詳しく解説します。

 

メリット①:他の買取店よりも、ビジネス書・専門書が高額で売れやすい

ブックリバーは「ブックオフ」などの買取店舗よりも高額で売れやすいです。

高額で売れやすい理由は以下のとおりです。

  • インターネット中心のサービスのため、人件費や店舗経費をカットできるから
  • 書籍の相場や価値に詳しい専門スタッフが査定するから

 

徹底的にコストカットし、詳しいスタッフが査定するからこそ、高額買取が実現するのですね。

ルナ
逆にブックオフのようなサービスだと、店舗に本の在庫が少しあるだけで、安く買い取られてしまうんだよね。

 

メリット②:買取実績が豊富・ルールが公開されていて安心

ブックリバーは公式サイトに今までの買取実績を掲載しています。

買取実績は随時更新されているため、「今はこんな本が売れるのだ」といったことも確認できますよ。

 

また「書き込みが多い場合、通常の買取価格から30%~50%減額する」などの買取ルールを、ブックリバーは細かくホームページに記載しているのも特徴的。

宅配買取業界でも有名な「専門書アカデミー」などのホームページには、減額のルールまで細かく記載されていません。

ルナ
減額のルールまで書いてしまったら、消費者にとってマイナスなイメージを与える場合もあるからね。

 

ブックリバーは、若干マイナスな印象を与える部分まで公開しているため、「利用者に100%安心してから使っていただきたい」という心遣いが垣間見えます。

 

メリット③:査定結果に満足いかなければキャンセル可能=リスクが低い

ブックリバーでは、1点ごとの査定価格をエクセルファイルで送ってくれます。価格に気に入らなかった場合、送料は自己負担となりますが、1点ごとの返品にも対応してくれるのです。

ルナ
言ってしまえば、安い価格で泣く泣く売ってしまうリスクが低くなるよ。

一方で「ブックサプライ」や「専門書アカデミー」などの宅配サービスでは、1点ごとの返品は対応してくれません。

ブックリバーのように1点ごとの返品対応をしてくれる業者はかなり珍しいですね。

 

メリット④:ダンボール費用を負担してもらえる

ブックリバーは、商品を郵送する際の梱包用段ボールを負担してくれます。

  1. 配送業者(佐川急便)に集荷依頼した際に、段ボール購入の旨を伝える
  2. 書籍と一緒に領収書を同封する
  3. ブックリバーが代金負担

といった形です。

ゆえに「自宅に段ボールがない」という人でも気軽に査定に出せますよ。

梱包や郵送の詳しい手順は、最後の章で解説します。

 

メリット⑤:基本的には査定・振込が早い

ブックリバーは査定や振込が早いです。

事前査定では24時間以内に査定額をメールで知らせてくれます。

また郵送した後は、到着後2,3日で本査定が終わり、承認して即日or翌日に振り込まれるのです。

ただし2~4月といった「引っ越しシーズン」は忙しくなり、対応が遅れることもあります。

しかし引っ越しシーズン以外は基本的にスピーディーに対応してくれますし、忙しくても多少高く買い取ってくれるため、利用して損はないサービスですよ。

 

ブックリバーで買取してもらう注意点・デメリット

配達依頼

どのサービスにも注意点はつきものです。そこでブックリバーを利用する際の注意点やデメリットを3つ紹介します。

  • 送料無料の条件が少し厳しい
  • 初回は迅速査定(無料査定)が必須!2,000円以上の結果が出ないと送れない
  • キャンペーンが無い

順番に見ていきましょう。

 

注意点①:送料無料の条件が少し厳しい

ブックリバーを初回利用する際は、「事前の査定で2,000円以上」という制限があります。

「専門書アカデミー」や「テキストポン」では、初回だろうと制限なく無料で送れるので、若干不便に感じるかもしれません。

しかし数年分の本を集めたら2,000円を超えるケースも多いですし、次回利用の際は送料無料になりますので、そこまで心配する必要もないかと。

ルナ
「2,000円以上の買取価格になる」と思って査定に出したほうが、安心感もあるよね。

 

注意点②:初回は迅速査定(無料査定)が必須!2,000円以上の結果が出ないと送れない

ブックリバーは初回利用の際、公式サイトで無料の迅速査定を行い、「2,000円以上の最低金額」にならなければ送れない仕組みとなっています。

不便に見えるかもしれませんが、初回利用のユーザーをがっかりさせないために、このような手順を取っているのかと。

もちろん送料無料の宅配サービスは多いですが、大量の本を査定に出しても、結果が「数百円」といった事例はよくあります。

しかしブックリバーでは、事前に「2,000円以上の買取価格になるのだ」という最低ラインがわかった状態で査定に出せるため、安心して利用できますよ。

 

注意点③:キャンペーンが無い

「専門書アカデミー」や「学参プラザ」といった宅配サービスは「買取価格〇%アップキャンペーン」を定期的に行っています。

一方でブックリバーでは、買取価格アップのキャンペーンが開催されていません。

ただブックリバーでは

  • 出版日から1年未満の書籍
  • ベストセラーの専門書

などを定価の30%~50%で買い取っているため、上記のような本を持っている人は、高く買い取ってもらえるチャンスがありますよ。

 

ブックリバーはこんな人におすすめ!

本を読む

以上を鑑みてブックリバーがおすすめな人をまとめました。

  • 事前に査定額を知りたい人
  • 1点ごとの返品を希望する人
  • 多少条件があっても、2,000円以上の買取を実現させたい人

 

一方でブックリバーが向かない人は以下のとおりです。

向かない人

  • 送料無料で返品してほしい人
  • とにかく今すぐ査定に出したい人

 

ブックリバーの売り方!送ってからお金が振り込まれるまでの全手順

本を箱に詰める

最後にブックリバーの利用手順を紹介します。

  1. 迅速査定・申し込み
  2. 商品の梱包
  3. 集荷の依頼
  4. 査定・振込

手順①:迅速査定・申し込み

まずは公式サイトから、無料の迅速査定を行います。

名前や連絡先、ISBN・バーコード入力などを入力するだけでOKです。

なお初回利用の場合は、「査定価格が2,000円以上」でなければ買い取りに出せないので、注意しましょう。

 

手順②:商品の梱包

査定価格がメールで届いたら、次は梱包作業です。

段ボールが手元にない場合は、佐川急便に集荷依頼をする際に、段ボール購入の旨を伝えると持ってきてくれます。

段ボールに詰めるものは以下のとおりです。

    • 商品
    • 身分証明書のコピー
    • 手書きの買取申込書(メールに添付されている)
    • 段ボールの領収書(段ボールを購入した場合)

手順③:集荷の依頼

送る荷物を一通りまとめたら、佐川急便に集荷依頼をしましょう。

ルナ
佐川急便以外はNGだよ。

「申し込んでから〇日以内に集荷依頼しなければならない」といった決まりは特にないのですが、なるべく早く依頼するのがおすすめです。

発送先は以下のとおりです。

    • 〒 812-0893
    • 福岡県福岡市博多区那珂3丁目21番33号
    • 株式会社BOOKRIVER
    • TEL:092-292-3645

手順④:査定・振込

ブックリバーに商品が到着後、本査定が始まります。

査定が終わって承認したら、当日か翌日に銀行に振り込まれます。手数料はブックリバーが負担してくれますよ。

また返品してほしい商品があれば、個別に返品対応してくれます。

返品してもらう際は送料が自己負担になるので、気を付けましょう。

ルナ
処分してほしい場合は、ブックリバー側で無料で処分してくれるよ。

-古本・漫画の買取

© 2021 すてルナ!