洋服・古着の買取

セカンドストリートの古着買取の口コミ評判がひどいは嘘!実際に売ってみたレビュー!

すてら
セカンドストリートで服の買取をお願いしたいんだけど、評判はどうなんだろう?

他の店に比べて高く売れるのかな?

「セカンドストリートの買取は高い」「査定金額が安くて最悪」など様々な声がありますが、実際に私が査定に出して確かめてみました。

  • 利用者の生のレビュー
  • どれくらいの価格で考えておいたらいいのか
  • 売れやすい商品

などが知れますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

セカンドストリートの基本情報/特徴まとめ
取り扱いブランド数  6,000以上
買取不可のブランド 宅配買取の場合は「ファストファッション」「ノンブランド」「プチプラブランド」が不可
何点から送れるか  1点から
送料  無料
買取キャンセル 可能(返送料 無料)
査定にかかる時間  店舗買取の場合は数分~数時間、宅配買取の場合は到着後2~7営業日以内
対応地域  全国
運営会社 株式会社ゲオホールディングス

 

【体験談】セカンドストリートで服の買取依頼をしてみた

先日セカンドストリートの店舗に行って、買取の依頼をしましたので、レビューします。

査定に出したのは以下の15点です。

セカストに出した商品

商品の詳細

①ルイヴィトンの財布、②アディダスのバッグ、③キャスパージョンのサンダル、④リーバイスのデニム、⑤ジルブレイズのデニムジャケット、⑥エディーバウアーのパーカー、⑦ビルケンシュトックのサンダル、⑧キャスケット(ノンブランド)、⑨プルオーバーチェックシャツ(ノンブランド)、⑩白Tシャツ(ノンブランド)、⑪ユニクロのスキニージーンズ、⑫GUのスラックス、⑬GAPのキャップ、⑭タンクトップ、⑮ユニクロのTシャツ

ファッション小物からアウター、シャツなど幅広く依頼しました。

 

査定の結果

査定の結果は以下のとおりとなりました。

慧可ストの全商品の査定結果
上から

  • キャスパージョンのサンダル:500円
  • エディーバウアーのパーカー:400円
  • チェックシャツ/デニムジャケット/ジーパン(衣料B):300円
  • ユニクロ×2・GUパンツ・白Tシャツ(衣料C):40円
  • グレーのタンクトップ(エコ買取):1円
  • アディダスのバッグ:600円
  • ビルケンシュトックのサンダル:700円
  • 帽子×2:300円

です。

たまたま「買取価格20%アップキャンペーン」をやっていたのもあり、「3,409円」というそれなりの価格に。

ルイヴィトンの財布が、まさかの「買取対象外」だったのですが、箱無しだったり、微妙にカビが生えていたりしたのが原因だと思います。

ルナ
やっぱりある程度のコンディションは大切なんだね。

ただ、他の店では買取の難しい「ユニクロ・GUの服」や、ノンブランドの服も買い取ってくれたのは大きかったです。

また、ビルケンシュトックのサンダルもつま先が割れていたのですが、700円になったのは驚き。

不要な古着の買取合計が「約3,400円」ですので、飲み会1回分になったと考えると、中々悪くないですね。

 

一応他の店(トレファクスタイルやブックオフ)などとも査定金額を比較してみました。

その結果は

ヴィトンの財布を入れると他の2店舗の方が高い(他店はヴィトンが16,000円くらいになった)。

けどヴィトン以外のアイテムはセカンドストリートが断トツで高かった。

  •  セカスト:2,841円
  • トレファク:2,000円前後(明細の写真を撮らせてもらえなかった)
  • ブックオフ:1,845円

という結果になりました。

 

なのである程度品質がしっかりしたものを売るならば、セカンドストリートは他の店よりも高く売れる可能性が高いと考えていいかなと思います。

ルナ
私の結果を見る限りはセカスト一択かな。

ただヴィトンの財布のようなことがあるかもしれないので、コンディションには注意してくださいね。

 

ちなみに、セカンドストリートではファストファッションやノンブランドは、店頭買取のみ対応です。

それ以外のブランドは、宅配買取の方が適正価格を出してもらいやすいのでおすすめですよ

ルナ
店頭だとどうしても在庫数との関係で安く買い取られちゃうこともあるからね。

宅配は万が一査定額に納得がいかなかった場合は、返送料無料でキャンセルできるので気軽に送ってみてください。

 

セカンドストリートで服を買い取ってもらった人の口コミ

実際にセカンドストリートを利用した人の声も見てみましょう。

セカンドストリートの悪い口コミ

悪い口コミ①:査定額が安かった

ルナ
もちろん想像以上の高値で売れる人も多いんだけど、安く買い取られるケースもあるよね…

 

悪い口コミ②:断られた

ルナ
「買取不可の商品」「コンディションがかなり悪い商品」は買取NG。

詳しくは「セカンドストリートで買取できるもの・できないもの」で紹介するよ。

 

セカンドストリートのいい口コミ

続いていい口コミを見てみましょう。

いい口コミ①:高く売れた

ルナ
「安かった!」と言う人も中に入るんだけど、しっかり高く買い取ってもらえる人も多いよ。

特に状態が良くて、需要のある商品なら期待しても大丈夫!

 

いい口コミ②:対応が良かった

ルナ
セカンドストリートは買取系最大手の1つだから、対応とかもきちんとしているイメージ。

 

いい口コミ③:買取キャンペーンが豊富

ルナ
セカンドストリートでは「買取価格30%アップキャンペーン」「夏物の買取強化キャンペーン」など、様々なキャンペーンをやっているよ。

キャンペーン中に買取に出したら、少し高い価格で売れるから、ありがたいね。

 

セカンドストリートでの古着買取はどれくらいの価格を想定しておけばいいか

もし、あなたがファストファッションやノンブランドを中心に買い取ってほしいのであれば「1点数円~数十円レベル」と考えてもいいでしょう。

なぜなら、元の値段がそこまで高くないためです。

ルナ
ただUNIQLOのダウンやチェスターコートは安くて高品質だから中古でも人気で、数千円で売れるケースもあるよ。

 

一方、そこそこ名が知れているブランドの定番商品・新商品などは、以下のように高く売れやすいです。

ルナ
インポートとかドメスティックの人気アイテムは数千円~数万円レベル。セレクトショップ系は数百円~数千円と考えてもOK。

 

セカンドストリートではどのような古着が売れやすいのか

ストライプシャツの写真

売れやすいもの・売れにくいものを見てみましょう。

売れやすいもの

そもそもセカンドストリートでは、以下のように幅広いファッションアイテムを買い取ってくれます。

  • アウター
  • トップス
  • ボトムス
  • シューズ
  • バッグ
  • 時計
  • 財布
  • アクセサリー

 

中でも、以下のような商品は高値で取引されるでしょう。

  • トレンドのデザインのもの
  • 人気が急上昇中のブランド
  • ハイブランドの商品

流行に敏感な人は、トレンドのアイテムや話題のブランドの商品を欲しがるものです。

ゆえに中古だとしても、それなりの価格で取引されるでしょう。

 

また、ハイブランドの商品は多少古くても、以下のように高く売れます。

やはりブランド価値が高いため、中古でも欲しがる人はたくさんいますからね。

上記のような商品を持っている人も、ぜひ利用してみましょう。

 

買取できない・売れにくい服

セカンドストリートでは、以下のように「そもそも買取できない服」もあります。

買取NGの洋服類

  • 和服
  • 学校の制服
  • 職場の制服(看護師、自衛隊、警察など)
  • 使用済みのアンダーウェア・水着
  • タグのない商品
  • 汚れやにおいが著しいもの
  • コピー品
ルナ
買取できるかできないかわからない場合は、一度査定に出してみるのがおすすめ。

キャンセル料も無料だしね。

 

売れにくい服に関しては「デザインが古い服」です。

ルナ
ハイブランドは例外だけどね。

例えば、今はあまり見かけないタイトなデザインの服や、何十年も前のスーツなどですね。

あくまで今着られるデザインの服の方が需要がありますので、古いものはあまり高値にならないでしょう。

ルナ
ただ、コンディションが最悪じゃない限りは、古いデザインの服も買い取ってくれるから、処分に困ったら査定に出すのでもOK。

 

セカンドストリートの特徴やメリット・デメリット

そもそもセカンドストリートは、以下のように幅広い商品を買い取っている「総合買取店」です。

その中でも特に古着が有名という感じですね。

ルナ
知っている人も多いと思うけど、セカンドストリートは全国展開していて、買取サービス最大手の1つだよ。

 

セカンドストリートのメリット

セカンドストリートを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 「店舗・宅配・出張」の3種類がある
  • 適正価格で買い取ってもらいやすい
  • 大量査定もOK

 

セカンドストリートのメリット①:「店舗・宅配・出張」の3種類がある

セカンドストリートは以下3種類の買取方法があり、あなたの都合に合った方法を選べます。

  • 店舗買取 → 店舗に直接持って行き、買い取ってもらう
  • 宅配買取 → 不要な商品を送って、買い取ってもらう
  • 出張買取 → セカンドストリートの鑑定士を家に呼んで、買い取ってもらう

ちなみに「ファッションアイテム」を買い取ってほしいのであれば「店舗買取」「宅配買取」のみです。

出張買取は「家具・家電のみ」ですので、注意しましょう。

ルナ
「店舗買取」と「宅配買取」の違いについては、次の章で解説するよ!

 

セカンドストリートのメリット②:適正価格で買い取りしてもらいやすい

セカンドストリートでは、以下の手順で買取価格が決定します。

  1. 商品の市場価格の調査
  2. ↑と700店舗の情報をもとにして販売価格の決定
  3. 販売価格から買取額を決定

2番でセカンドストリートの圧倒的なデータをもとに価格が決められるので、適正価格がつけられやすいという特徴があります。

もちろん需要が全くないものは金額がつかないこともありますが、ある程度認知のあるブランドなどはデータをもとにある程度良い値段をつけてもらえるんですね。

だから他の適当な店に比べると、比較的安心して査定に出せるというメリットがあります。

 

セカンドストリートのメリット③:大量査定もOK

特に、他の宅配サービスだと「段ボール1箱まで」などの制約があるケースが多いですが、 セカンドストリートの買取には「何点まで」といった制限がありません。

ルナ
もちろん店舗も宅配も。

実際にTwitter上でも「数百点の商品」を買い取ってもらった人も多いです。

大量の不要品を一気に処分できるのもメリットの1つでしょう。

 

セカンドストリートのデメリット

一方、セカンドストリートは「事前に査定価格がわからない」といったデメリットがあります。

例えば「ティファナ」といった宅配買取サービスなどでは「LINEの事前見積もり」を行っていますが、セカンドストリートの場合は、査定に出さなければわからないのです。

ただ、事前に買取価格を知れたとしても、いざ査定に出したら「コンディション不良により、大幅値下げ」なんてケースもよくあります。

ルナ
事前に見積もりしてもらって、その価格より激安だったらちょっとショックだよね。

だったら直接セカンドストリート持って行って、スパッと買い取ってもらったほうが、いい場合もあるかも。

 

セカンドストリートがおすすめな人・そうでない人

以上のことから、セカンドストリートは以下のような人におすすめです。

  • とりあえず信頼できそうな最大手の買取店がいい人
  • 処分したい服が大量にある人
  • 店舗・宅配どちらかを選びたい人

 

一方、以下のような人には向かないでしょう。

こんな人には向かない

  • 「出張買取」で服を買い取ってほしい人
  • どうしても査定に出す前にLINEなどで見積もりをしてほしい人

 

セカンドストリートの「店舗買取」「宅配買取」について

セカンドストリートで服を買い取ってほしい場合、以下2つの方法があります。

  • 店舗買取
  • 宅配買取

上記2つの買取方法のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
店舗買取 ・ファストファッション、ノンブランドでもOK

・当日に現金化できる

・比較的大きな都市なら店舗がある

・店舗の在庫によって査定額が変わるケースがある
宅配買取 ・どこに住んでいても利用可能

・査定額のバラつきがほぼない

・送料や返送料などが無料

・ファストファッション・ノンブランド・プチプラブランド」の買取がNG

 

「店舗買取」の「店舗の在庫によって査定額が変わるケースがある」について

店舗買取は、店によって査定価格が変わるケースがあります。

なぜなら、その店舗の在庫に左右されるからです。

実際にセカンドストリートの公式サイトにも、以下のような記載があります。

「商品の状態や、店舗の在庫状況により買取価格は異なる場合がありますのでご了承ください」
引用:セカンドストリート公式サイトより

例えばアディダスの「スタンスミス」というスニーカーを売りたいとき、A店舗に行くか、B店舗に行くか迷っていたとしましょう。

そうすると以下のようなケースも考えられます。

  • セカストA店舗 → 在庫なし
  • セカストB店舗 → 在庫が3点ある

上記は極端な例ですが、当然「在庫のない店舗」の方が高く買い取ってもらえます。

ルナ
店側は在庫を多く抱えたくないから、B店舗の場合は、かなり安く買い取られるかも。

 

一方で、宅配買取の場合は「全国の相場」から査定額を出すため、店の在庫に左右されません。

 

店によってバラつきがあるの嫌だな…損しそう。
すてら

と感じる人は、宅配買取の方が安全に利用できますよ。

 

まとめ

セカンドストリートのサービス内容や実体験、口コミなどを紹介しました。

サービス内容を再確認しましょう。

  • 店舗買取 → ファストファッション・ノンブランドOK、その日に現金化できる
  • 宅配買取 → 全国どこからでも利用OK

ぜひ本記事を参考に、セカンドストリートで不要な衣類を処分してみてください。

-洋服・古着の買取

© 2021 すてルナ!