未分類

メルカリ めんどくさい出品者

悩む女性の画像

なる
欲しいものがあるんだけど、メルカリで買うのめんどくさい……。
分かるよ。メルカリって即購入禁止とか、専用ページとか、変なルール多くない?

それが原因でいろいろトラブルが起こってるらしいよ

ルナ
なる
あー確かに謎のルール多いかも……。正直言ってめんどくさい出品者さんとかいるよね

メルカリで取引した方がお得なのは分かっているのですが、やり取りや独自ルールがややこしいですよね。

実際、メルカリにはめんどくさい出品者、購入者と出会うこともしばしば……。

今回はメルカリで遭遇しためんどくさい体験と、その解説・対処法を紹介します!

これを読めば〝取引攻略のコツ〟を習得し、メルカリを快適に使えるようになります。

めんどくさい出品者に遭遇した体験談

「いいね」をしてはいけないの?:AさんとBさんの場合

Aさんの場合

商品ページで「値下げ待ちの『いいね』はご遠慮ください。」と書いている人がいました。なぜだめなのか分かりません。

ほかの商品と値段や内容を比べてから購入したいと考えて「いいね」をブックマーク代わりに使いたいのですが、おかしいのでしょうか。

Bさんの場合

メルカリで欲しい商品があったので「いいね」をしました。あとからその商品の出品者さんのプロフィールを見に行くと「『いいね』をした人は24時間以内に必ず購入してください。しなかったらブロックします」と書いてあったのです! 怖くなってすぐに「いいね」を外しました。

 

「いいね」禁止の理由と対処法

出品者さんの中には、購入意思のない場合の「いいね」を禁止する人がいます。

その真意・理由として、以下の点が挙げられます。

  • 売れなければ意味のない「いいね」は邪魔
  • 「いいね」の通知がうるさいと、重要なメッセージが埋もれてしまう
  • 売れた通知が来たと思ったら「いいね」だったのでがっかりした

しかし、この「いいね」を禁止するというルールは、その出品者が独自に決めたルールですので、拘束力などはありません

「いいね」をしただけでは相手はニックネームしか知らされないため、ブロックすることはできません。(安心してください!)

ちなみに、同じ商品に複数の人が「いいね」をした場合は「〇〇さん他◇名が『いいね』しました。」という通知しか届かないため、〇〇さん以外の名前は分かりません。

 

以上の理由から、この場合は例え購入者さんが「いいね」をしてしまっても、その行動に非があるとは言えません。

しかし、数ある出品者さんの中には、人それぞれの事情や嫌なことがあります。

念のため、「いいね」をする前に商品説明欄とプロフィール欄は確認しておくと、無用なトラブルを避けることができるでしょう。

 

 

即購入禁止なの? :CさんとDさんの場合

Cさんの場合

欲しいものが見つかったのでクレジットカード決済で購入しました。すると、出品者さんから「ちゃんとプロフィール欄読みましたか? 購入前にコメントしてください。不快です」とメッセージが来てしまいました。慌ててプロフィール欄を確認すると、「必ずコメントしてから購入をお願いします」と書いてありました。商品ページしか見ていなかったので、困ってしまいました。

Dさんの場合

購入後、出品者さんから「購入前にコメントしてください。そうでないと売ることができません。プロフィール欄に記載してあったはずです。今回の取引は中止させていただきます」とメッセージが来てしまい、取引キャンセルの申請が来てしまいました。私は商品ページしか見ておらず、プロフィール欄までは見ていませんでした。そんなに許せないなら商品ページにも書いてくれたらいいのに……。「めんどくさい出品者だな」と思い、そのまま取引キャンセルを承諾してしまいました。

 

即購入禁止の理由と対処法

出品者の中には、コメントなしでの購入を禁止する人がいます。

その真意・理由として、以下の点が挙げられます。

  • 値下げ交渉中の横取りを避けるため
  • 一度コメントしてもらうことで相手のプロフィールを閲覧できるようになるため、これまでの取引で問題がなかったかなどの評価の確認ができる
  • ほかのフリーマーケットサービスにも出品していて、商品在庫の都合上同じタイミングで購入されると売り切れてしまう可能性がある。コメントをもらった時点でもう一方の出品を停止するなどの対応をしたいため

※ちなみに、メルカリやラクマの規約には「二重出品」を禁止する記載はありませんが、ほかのフリーマーケットサービスには同行為を禁止しているところもあります(ヤフオクなど)。

 

メルカリの利用規約(第11条)によると、購入された時点で出品者に商品発送の義務が生じますので、CさんとDさんに責任はありません。

そもそも、「即購入禁止」は独自のルールのため、いくらプロフィール欄に書いてあったとしても、出品者側が「即購入禁止なのに勝手に購入された」という理由で取引をキャンセルする行為は、購入者への迷惑行為と判定されます。

そのため、たとえ取引キャンセルの申請がきても応じる必要はありません。

しかし、そのまま取引が進み、商品を受け取った後で「低評価」をつけられてしまうなどのトラブルは避けたいですよね(理不尽な低評価の取り下げ方法もあるようです)。逆に、購入者側から「出品者都合」での取引キャンセルを検討してもよいでしょう。

また、購入者側がメルカリ事務局に違反報告をすると、出品者は「マイルール強要」の迷惑行為として警告や利用制限が科されることもあります。

キャンセルが成立すれば、クレジットカードの引き落としは取り消されるので安心してください。

 

購入しようと思ったら、まず商品説明欄はもちろんのこと、プロフィール欄も確認し、「即購入禁止」「コメントしてから購入」などの記載がないか確認した方が無難です。

公式ルールではないのに、わざわざ独自のルールをつけているのですから、過去によっぽどのトラブルがあったり、事情があったりするのかもしれません。

 

めんどくさい出品者とのトラブルを避けるためには、とにかく商品説明欄とプロフィール欄を必ずチェックすることが大切です。

 

 

なる
めんどくさいのって出品者だけじゃないよな
では次は、めんどくさい購入者に遭遇した体験談を聞いてみましょう
ルナ

めんどくさい購入者に遭遇した体験談

発送方法の支持が細かい購入者:Eさんの場合

Eさんの場合

購入後、「商品を絶対に破損しないように、厳重に梱包して送ってほしい」とメッセージがきました。こちらは商品ページにちゃんと発送方法を記載していたのに、先方の指示の通りに発送したら、当初予定していた送料より金額があがってしまいます。こちらとしては送料込みの価格で購入してもらったのに、前もって商品ページも読まない人と取引するのは嫌だと思い、取引キャンセルの申請をしました。すると「どうしても欲しいのでキャンセルは嫌。それなら当初の発送方法でいい」と言い出したのです。もう本当にめんどくさいです。結局、メルカリ事務局に問い合わせて対応してもらい、取引をキャンセルすることができました。もう疲れてしまったので、メルカリのアカウント消そうと思います。

 

発送方法の指示が細かい理由と対処法

購入者の中には、商品の状態に神経質な人もいます。

また、その商品の状態によっては低評価をつけられてしまうかもしれません。

Eさんの場合も、もしそのまま取引を進めていたら、後で低評価をつけられていた可能性が高いです。事務局を通じてキャンセルできたのは賢明な判断と言えます。

基本的に出品者は購入者を選べません

こういったトラブルの際は、メルカリの事務局に問い合わせるのが最善かもしれません。

 

マナー違反? 「横取り購入」:Fさんの場合

Fさんの場合

コメント欄で値下げ交渉していたら、話がまとまる前に別の人がその商品を購入してしまいました。これって「横取り行為」ですよね。せっかく欲しい商品を見つけて、時間をかけて値下げ交渉していたのに……。がっかりしました。

 

「横取り購入」は違法ではない理由と対処法

Fさんが遭遇した値下げ交渉中の横取り行為についてですが、メルカリのルールは基本的に「早い者勝ち」です。そのため、たとえコメントで先にやり取りをしていたとしても、先に購入ボタンを押した人に購入権があります。基本的には諦めるしかありません。

出品者側が、コメントをもらった時点ですぐに出品を停止し、「専用ページ」を作るなどの対応をする場合もありますが、これも公式ルール的には保障されていない行為です。

ルールではありませんが、「お互いに気持ちよく取引するために、コメントでの交渉中は購入を控えてあげる」という購入者さんも多いようです。

あくまでも個人のエチケット意識ですが、お互いのわだかまりが残りにくい形で取引できる方が後のトラブルが起きにくく安心かもしれませんね。もちろん、どうしても欲しいものがあったら「即購入」が基本です。(笑)

メルカリ公式のルールに則って取引してください。

以上、メルカリの利用者のめんどくさい出品者と購入者の体験談でした。

まとめ

なる
なんか、思ったよりもめんどくさいね
確かにめんどくさいけど

  • ちゃんとプロフィール欄までチェックすること
  • メルカリ公式のルールを把握して守ること
  • 何かあったらメルカリ事務局に相談

これでなんとか快適にメルカリを使えそうだね

もう一度インストールしてみようかな

ルナ
なる
お互いにメルカリを快適に使えるように意識が高まれば、トラブルも減って、みんなが得できるはずだよね!
うんうん、お互い思いやりを持って取り引きして、お互いお得に生活しよう!
ルナ

 

 

-未分類

© 2022 すてるなキケン